秋ですよ◎

台車で運ばれてきたものは。。。

IMG_4215.jpg

IMG_4216.jpg

大事におろして。。。

IMG_4217.jpg

はい、特大かぼちゃ! 維持管理の日諸さんが大切に育てたものですよ!

IMG_4219.jpg

わーい、嬉しいな ディスプレイ担当のスタッフ立花もワクワク
毎日徐々に進化している 今年の秋のディスプレイです!


IMG_4220.jpg


<企画・交流 高橋博子>

見頃のおとめ座は

春を代表する星座のひとつに「おとめ座」があります。

おとめ座は、デーメテールという農業の女神さまで、左手にはシンボルの
麦の穂を持っています。

IMG_51852.jpg

星空にそんなおとめ座が輝く今の季節、麦畑の麦は青々と成長しています!

先日地産地消のお店で、なんと、麦の穂を発見!

即購入し、現在は天文台のインフォメーションに飾ってありますよ。

季節限定の麦の穂、天文台にお越しの際はどうぞ一目、見て行ってください!

ちなみに麦の穂先に輝く1等星「スピカ」は、「とげとげしたもの」という意味があります。

とげとげ具合もどうぞ体感してみてくださいね!

IMG_5184.jpg

<企画・交流:高橋博子>

プラネタリウムの60周年番組終了

仙台市天文台60周年の年もまもなく終わろうとしています。

プラネタリウムでは何をアピールしようか、とプラネタリウム担当で
濃い話をしたのは、桜の花が散る頃でしたっけ。

まずは、こどもたち向けに、なにか。。。
西公園時代のプラネくんを登場させちゃおう! ということに。
オープンスペースにある西公園のプラネタリウムにプラネくんの
ぬいぐるみも置いちゃって。。。

ということでできたのが
『天文台60周年特別番組 ふたりのぷらねくんとあそぼう!』 でした。

こちら ↓

150627_ふたりのプラネくん (353x500)

7年ぶりに書いた台本は、おにいちゃんプラネくんが、おとうとプラネくんと
一緒に、宇宙にいるゆかいな友だちたちに会いに行くよ、という内容。
西公園時代のキャラクターたちが蘇りました!
ふたりの掛け合いが楽しくて、こどもたちだけでなく、大人のみなさんにも
大うけ!でしたよ。

そして、
一般向けのプラネタリウムがなかなか決まらず、、、
話し合いが行き詰った頃、、、
スタッフ大江さんと溝口さんが、「やっぱり生まれて60周年の人の投映が
いいんでない?」 とひとこと。
こういう経緯で、 『60周年特別投映 ようこそ星めぐり』 が決まったのでした。

こちら ↓

151003_ようこそ星めぐり (353x500)

10月から12月の土日の14時半。 
投映を担当することになった私、高橋は、3ヶ月間、土日は休めません。

「病気にならない! 事故に合わない!」 と目標を設定!

ともかく穴をあけないで、昨日、無事終了することができました。
今、ほっとしています。

そうそう、残り5回となった日、突如レコードプレーヤーの針が
折れてしまったのでした。
レコードをあきらめるしかないのか、と落ち込みましたが、なんと、
ご覧になっていた客様が色々と調べてくださって、無事針をゲットし
復活、お客様に感謝の出来事もありましたよ~

最終回当日は、、、
スタッフ大江さんの「ビデオ撮影しますよ~」の一言で突如緊張!
スタッフみんながあたたかく見守ってくれて、元気に送り出して
くれて、大丈夫! だった私でした。

「ふたりのプラネくん」 も 「ようこそ」も、大勢のみなさんに
見ていただくことができました。
本当にありがとうございました。

投映後、出口でご挨拶をしている時のお客様の笑顔は嬉しいものです。
「ようこそ星めぐり」の時は、 「楽しかった」 「胸が熱くなった」 などと
あたたかい言葉をたくさんいただいて、私の方が胸が熱くなる日々でした!

最後は、個人的思いとなりますが、
お客様の笑顔とあったかいスタッフに囲まれて投映ができ、
無事終えることができたことに、心から感謝したいと思います!

これからも、大勢のお客様に愛される天文台になれるように
頑張っていこう、と決意した今日でした。

投映の一こま (シルエットの風景で1955年2月1日へ) ↓

IMG_0219 (500x333)


<企画・交流 高橋>



ハート型の黒点

青空がきれいですね。

きっと太陽もごきげん

太陽望遠鏡から展示室に送られてくる 太陽の映像 を見てみましょう。

IMG_1363 (600x450)

大きい黒点が見えます。拡大像を見てみましょう。

IMG_1362 (600x535)

ね、ハートの形

黒くはっきり見える部分を「暗部」、薄暗い部分を「半暗部」といいます。
毎日観察していると、黒点の形が変わっていったり、出たり消えたりを繰り返しながら、
太陽の自転とともに動いていく様子がわかりますよ。

天文台にお出でになった日に、晴れていたら、どうぞ太陽の顔もお楽しみくださいね。

<企画・交流 高橋>

ようこそ星めぐりにようこそ!

10月から始まった『60周年特別投映 ようこそ星めぐり』 も残すところ6回となりました。
投映を担当している高橋です。こんにちは。

IMG_1355 (600x450)

天文台が西公園に誕生したのは、1955年、昭和30年のことでした。
天文台があった場所は、今、地下鉄東西線の「西公園駅」になっています。

『ようこそ星めぐり』では、これまでおこった色々なエピソードを交えながら、
みなさんと一緒に、60年間の星空散歩をしていきます。
が、
せっかくの「特別投映」なので、
普段できないことにも挑戦していますよ~∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…

ステージの上にのっているのは、、、、、

IMG_1351 (600x450)

(これ、レコードでないすか?)

投映の一こま、、、、、

IMG_1353 (600x450)

(手話すか? 字幕もあるね)

なんだりかんだり、お楽しみいただけることと思います。

西公園を知っている方も、知らない方も、大人の方も、こどもたちも、
星や宇宙や天文台を好きになってほしいなあ、という思いを込めて、お話しています。

『ようこそ星めぐり』は、12月まで。毎週土日の午後2時半から。
どうぞみなさん、いらしてください。

最後に、この投映のタイトルのもとになっているのが、(はずかしながら、、、)

博子さん (450x600)

投映ではいっさいふれておりませんでしたが、こちらの本です。

かわいいイラストやきれいな天体写真も満載。星の世界や天文台の楽しさも
知っていただけると思いますので、読んでいただければ嬉しいです!

<企画・交流 高橋>

アルパ+二胡+シンセサイザーの響演☆練習中!

まもなく天文台で開催されるコンサートの練習に参加してきました。

世界で初めて?かもしれない、アルパと二胡とシンセサイザーのコラボ♪


では、みなさんの素顔をご紹介していきましょう。

ルイスさん

Sol de Misiones(ソル デ ミシオネス) のホセ・ルイス・バルボーサさん
南米パラグアイ出身のアルパ奏者さんです。
日本で開催されたサッカーの国際親善試合キリンカップ 日本対パラグアイ戦では、スタジアムでパラグアイの国歌を熱唱しました。

わかなさん

Sol de Misiones の 岩崎わかなさん
青年海外協力隊の音楽隊員としてパラグアイに派遣された時に、ルイスさんと知り合いました。
Sol de Misiones というグループ名は「ミシオネスの太陽」という意味。
まさに太陽のようなわかなさんです!

パラグアイのデジタル新聞の国際ニュースコーナーで「天文台でパラグアイ音楽のセレナーデ」という見出しで
紹介されていますよ~! <CID Comunicacion Integral Digital> で検索すると今ならトップに登場します!

雅美さん

二胡を演奏してくださるのは相田雅美さん。
中国の北京中央音楽学院に留学、二胡の魅力を存分に表現します。
「光り輝く月」のごとし 雅美さんです!

理人さん

シンセサイザーの宇都宮理人さん。
初のアルパと二胡のコラボのための編曲アレンジの作業に、夜な夜な追われています。
「民族楽器どうしなので、楽器の特性に合わせて移調をしなければいけません」
だそうです。
「響きを導き出す役割はとても重要で、かつプレッシャーも大きい」とのこと。
本当にお疲れ様です。

で、今日の初音合わせの感触は?
「予想以上の化学反応はとても嬉しい♪」 
よかったです^^

相談中

アルパの音色も二胡の音色も大好き。これらを一緒に聴けたら最高! という想いがかなったこの企画。
移調する、なんてちっとも知りませんでした。
女性二人で相談中。
音の専門用語が飛び交い、私はチンプンカンプン^^;
でもみなさん、とっても楽しげです。
そして、コンサートに向けた熱い気持ちがずんずんと伝わってきます。

わたしも なんだか、テンションあがってきましたよ。


IMG_1260.jpg

「みなさーん、リラックスしにきてくださーい!」
「ドキドキワクワクで楽しみにしていまーす!」

コンサートは、2015年11月7日(土) 天文台のプラネタリウムで開催
チケットは天文台インフォメーションと、カワイミュージックショップ仙台で販売中
みなさま、どうぞいらしてくださいね!

詳細はこちら↓
コンサートの詳細

<企画交流・高橋>

お宝の山★レコード

今、プラネタリウムの入り口右側に、こんなコーナーができています。

IMG_0971 (500x375)

ジャジャーン! レコードですよ~!
Morisのフォークギターも。


IMG_0975 (500x375)

レコードプレーヤーもありますよ~!

吉田拓郎  井上陽水  かぐや姫  風  荒井由実  中島みゆき  松山千春  ザ・フォーク・クルセダース  
N・S・P  因幡晃  イルカ  グレープ  さだまさし  海援隊  アリス  オフコース  ガロ  大塚博堂
小椋佳  森山良子  ジローズ  ふきのとう  加川良  谷山浩子  etc etc etc


そう、ここに大集合しているのは、フォークソングのレコードたち。
西公園時代の天文台で、むかーし「星と音楽の夕べ」で活躍したものです。

4月から6月まで、音楽の時間「フォークソング特集」のために、再登場!

まるで昭和にタイムスリップしたかのような ミニ空間に、、、、


IMG_0977 (500x375)

レコードを知らない若いスタッフも夢中^^

音楽の時間「フォークソング特集」では、CDだけではなく、レコードをかける時間や生演奏も
楽しめますよ!

どうぞみなさん、いらしてくださいね。

<企画・交流 高橋>

フォークソング特集に来てね!

4月11日土曜日から、音楽の時間は「フォークソング特集」です。
フォークソングにはまったみなさんも、フォークソングってなあに?というみなさんも
どうぞいらしてくださいね。

普段の音楽の時間はCDを流していますが、なんと今回は、CDの他に、
レコードにもチャレンジしちゃいます。

レコードがまわっているのを見たことありますか?
どうして音が出るのかとっても不思議。
針をそっとレコードに落とすのは 以外に難しいんですよ~
誰の曲をかけようかな、っと迷うくらい
天文台にはレコードがたっくさん残っています。

こちらは、レコードプレーヤーです。↓
おや、ステージでも何か作業中のようですね。


IMG_0964.jpg

今回の「フォークソング特集」、実は生演奏もあるんです~
ステージでは、その音出しのテスト中。

青葉区にある『フォークソングバー海風』のマスターBINさんが生演奏と歌を聴かせてくださいますよ。
みなさんも一緒に歌っちゃいましょう!

IMG_0961.jpg

こちらは、フォークソングバー海風さんのブログです。

http://umikaze.da-te.jp/

覗いてみると、BINさん以外にも生演奏に参加してくださる方が!
ありがとうございます。

楽しい音楽の時間になるはず!
みなさん、土曜の午後6時、プラネタリウムにGO


<企画交流:高橋>

ここはどこ?わたしはだれ?

天文台のスタッフルームのモニター上に現れた影!

キミはだれ? どこから来たの? なにしてるの?


IMG_0864 (500x375)

<企画・交流 高橋>

はるこちゃんの望遠鏡デビュー

天文台では毎週土曜日、ひとみ望遠鏡による天体観望会があります。

今日は、とっても寒かったのですが、よく晴れて大勢のお客様に星を見ていただきましたよ

そんな中、覗くスタイルばつぐんのレディーに目がくぎづけに!

FullSizeRender (480x640)

以前来た時はまだちっちゃかったので、パパに抱っこだったという はるこちゃん。

今日は踏み台に一人で乗って、上手に覗けるようになりました!

足の置き方が何とも安定感ばつぐん!

踏み台なしでも見られるようになるのも もうすぐですね

企画交流/高橋

プロフィール

SAO1300

Author:SAO1300
仙台市天文台のスタッフです。
本家WEBサイトのアドレスはこちらです。
www.sendai-astro.jp
天文情報や天体画像、プラネタリウムなどのイベント情報満載です。ぜひご覧ください。
運用ポリシーはこちら

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

レポート 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2320位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
244位
アクセスランキングを見る>>
href=