太陽にハートの肉眼黒点♡

20160411_10

おはようございます^^
ポカポカ陽気のなか、スタッフが並んで太陽の黒点を見ています。
太陽に大きな黒点が出ると、肉眼でも日食グラスを使って見ることができます。
そんな黒点を、「肉眼黒点」とよびます。
肉眼ではゴマツブのようにしか見えませんが、なんと望遠鏡で見ると、かわいいハートの模様が!
恋の願いも叶えてくれそうな黒点ですね、どうぞご覧になってみてください♡
※観察には必ず日食グラスをご使用ください。
※ハート模様の黒点は天文台展示室内「今日の太陽の姿」で見られます。
太陽ライブカメラでもなんとか…見える?)

20160411_8

<企画・交流/松田>

カタールからのお便り「最大の満月&皆既月食?」

カタールに住む友人からお便りが届きました。
「昨夜見た月は黄色いほぼ満月だったのに、今朝見た月は三日月でした。とても不思議。」

20150928_moon3.jpg

ん・・・?と、私もはじめはピンとこなかったのですが笑、これは月食!
なんとヨーロッパやアメリカ、アフリカ、西アジアの一部では、9月28日に「最大の満月&皆既月食」を見ることができたのです!最大の満月と皆既月食が重なるのはとても珍しいこと。貴重な写真をどうもありがとうございました!

友人いわく、このあともっとシャープになっていったそうです。
写真では月が明るすぎてうつすのが難しいのですが、きっと目ではこんなふうに見えたんだろうな~と思います。

20150928_moon2.jpg

友人が月を見たのは4時50分(カタール時間)。
月が今年最も地球に接近するのが4時46分だったので、
ほんとうにもう、「最大の満月&月食」を見た!といえると思います。
ちょうどこの時期に月食帯に居合わせてお天気も良く、珍しい現象に出会えた友人はとってもラッキー!
そんな友人からの便りに、幸せな気分になりました^^

地球は広いですね、そしてそれぞれの場所からみんな空を見ているんですね。
仙台はもちろん、世界各地の美しい星空のお便り、これからもぜひお待ちしてます☆

(参考:2015年9月28日の月食は、日本では部分食のはじまりが10時7分、皆既食が11時11分~12時24分で昼間だったので見られませんでした。カタールでは、部分食開始4時7分、皆既食開始5時11分、月の入5時25分でした。)

企画・交流/松田

明け方に昇るオリオン座 @蔵王

akenoorion.jpg

明け方、東の空から昇ってくるオリオン座に夏を感じます。
ペルセウス座流星群がピークを迎えた12-13日にかけて、蔵王に行ってきました。
あいにくのお天気でしたが、雲の晴れ間にときどき明るい流星を見つけることができました。

流れ星を見つけると必ず「あーーっ!」と歓声があがるのが、面白いですね。
そして、夜から朝にかけての時間帯の空は、
何度見てもずっと見ていても、飽きることはありませんね。
見られた流星数は少なかったものの、この空の色を見られたことに大満足でした!

明日8月20日は伝統的七夕の日です。
街明りのない場所で「天の川」を見ようという、「七夕さんの星見会」も開催します☆
流星と同じように、とっておきの願い事を七夕の空に託しましょう♪

<企画・交流 松田>

宇宙兄妹(きょうだい)からのお便り

きょうだい
先日、宇宙兄妹(きょうだい)が遊びにきてくれました!
よーく見ると、頭のてっぺんにドラ○モンのタケコプターのようなプロペラが!
くるくる回って空をとんで宇宙まで行けちゃいそうです。
「いざ、あの空の向こうへ!」ポーズもバッチリきまってます^^
その様子を仙台市天文台公式facebookに載せたところ、2人からお手紙が届いてびっくり!

おたより5
おそらく左側はお兄さんの作品かな?
六太と日々人が月面に立っていますね。
月のクレーターや地球もきちんと描かれていて感動!
そうなんです、月は昼でも星が見えるんです!

右側は妹さんの作品かな?
レインボーカラーが色とりどりでかわいい似顔絵です!
「楽しかったなー☆また行きたい!!」
というメッセージもありがとうございます!

2人がのびのび成長し空高く羽ばたいていきますように!
私たちも星に祈っています☆
またぜひ遊びにきてくださいね^^

< 企画・交流 松田 >

ど根性チューリップ。

春の日差しがとても気持ちのよい毎日です。
天文台の警備員さんが大切に育てている花畑には、春を告げる花たちが咲き誇っています。
hanabatake1

その中に、ひっそりと咲いた小さなチューリップがあります。
このチューリップは、大きな球根を収穫したときに見落とされ、
なぜかたまたま土に混ざっていた小さな球根から成長した一輪。
警備員さんに、「ど根性チューリップ」という名前をつけてもらいました。
hanabatake2
パンジーに負けずにがんばる「ど根性チューリップ」。
今おすすめの天文台ラッキースポットです☆

< 企画・交流 松田 >

ただいま、神話 制作中!

ezawasan1


今日はプラネタリウムの神話録音のため、FMいずみの江澤アナウンサーにおいでいただきました。

江澤さんとの出会いは、今年の天文台まつり。

プラネタリウム操作体験に見事当選し、「プラネタリウムで話すのが夢だったんです!」と目をキラキラさせていた江澤さん。

いざ原稿を読んでいただくと、スタッフ全員が驚くほど素晴らしいナレーションでした!

それもそのはず、実はプロの話し手さんだったんですね~。

こんなご縁で、今回の神話のナレーションをお願いすることになりました。

江澤さんにとっても初めての神話録音となる今日、私にとっても、はじめての神話制作となる日でした。

ベテランの高橋にいろいろ教えてもらいながら、とても楽しく録音作業は進んでいきました☆

たとえば、雑音厳禁!のさなか、「グゥ~~~~~」っとお腹が鳴ったり、

ゼウスのたくましい声を江澤さんが色々なバージョンでアレンジしてくださったり、何度も大笑いした愉快な時間でした!

今回録音したのは、「おおぐま座&こぐま座」と「やぎ座」の神話です。

これから、絵をつけて音楽を加えて・・・まだまだ大切に作っていきますので、皆さんぜひ聴きにきてくださいね^^

< 企画・交流 松田 >

ezawasan2
ezawasan3

陸前高田のおみやげ

スタッフOがニコニコ顔で手にしているのは・・・

0517_1

海苔(のり)です!
先日、盛岡市子ども科学館のスタッフが陸前高田市へ社員旅行に行ったときのおみやげです☆

パッケージが宇宙モノとゆうだけで素晴らしい!のですが、選ばれた惑星がまた感動です☆
なんとこれ、今の時期夜空で次々登場する惑星たち。
今ですと、空が暗くなってくるとともに明るい木星が西の方に見え出し、
だんだんと南には火星、南東には土星が見えてくるでしょう(ノ´∀`)ノ

これを意図してなのか、見頃の惑星のガイドにもなってくれる海苔なのでした^^

スタッフ/松田


0517_2

夏だ!あま~いおつきさま!

夏の風物詩、
まぁるい「おつきさま」をいただきました☆



といっても、色は黒くて「新月」のよう・・・



しかし、切ってみると・・・



ピッカーン! ・・・ま、まぶしい! 明るい「おつきさま」が!



そう、これは「おつきさま」というスイカです!



北海道「月形村(つきがたむら)」という地名にちなんでつくられた特産品だそうです!

食べてみると、みずみずしくてあま~いのなんの^^

最近はくもりや雨が多く空の月とはご無沙汰が続きますが、

こんなふうに月を感じるのもいいですね。

今夜は満月です☆



スタッフ/松田

園児さんが、小学4年生に!?

先日展示室で、とあるファミリーに出会いました♪

「夏休みにペルセウス座流星群見られるといいですね~」なんて話をしていると、
「そういえば、天文台のオープンのときに河北新報に載ったんですよ~」とお父さま。
「えー!探してきます!」ということで、さっそく過去の新聞記事をガサゴソ…
(天文台の広報担当&総務はオープン以来天文台に関する記事をマメに切り抜きファイリングしてくれているんです)

すると、ありましたー!

オープン翌日2008年7月2日の河北新報に、目の前のファミリーが写っていました☆



写真を拡大↓



当時保育園に通っていたお嬢さんは、今やなんと小学4年生!

月日の流れに感動( ; ; )

この日も、もちろん同じアングルでパチリ☆彡



大きくなったー\(^o^)/

宇宙が大好きなんだそうですよ。

「また天文台で会いましょう~☆」
そう言ってお別れしました。
中学生、高校生、大学生になっても、大人になっても、おばあちゃんになっても、
「また来たい!」と思ってもらえる天文台でありたいなぁ~としみじみ思う日でした♪

スタッフ/松田

紅茶と星のコラボ

なんと美しい店内なんでしょう。。。

ルピシア4
ここは、紅茶専門店ルピシア仙台一番町店さん。
2月9日(土)、バレンタイン特別企画「星とお茶の会」を開催しました☆太陽の陽差しが差し込む気持ちよいカフェスペースで、星空のラブストーリーをお話してきましたよ!

ルピシア2
夜7時頃に見えるオリオン座の恋や、真夜中に昇ってくる春の夫婦星についてご紹介しました。お客さまと距離が近くて、たっぷりコミニュケーションがとれたのがよかったです☆
ルピシア3
そして忘れちゃいけないのは、お話にちなんだ「お茶を愉しむ」ということ!
たとえばこれ、バレンタインのためにお店の方が考案されたアレンジティー!他にも、月のお茶、麦星にちなんで麦を使ったオルゾティーなるものなど計5種類を味わい大満足^^こだわりのお茶とこの日のために選んでくださった心地よい音楽に、私もすっかり癒されました~。

ルピシアのスタッフさんはお茶を本当に愛していて、本場インドに精通している方や台湾のお茶が得意な方、お茶の淹れ方にも繊細なこだわりがあったり…などなど、なんとなく天文台スタッフの星への思いと通じるものを感じました☆

素敵でアットホームな雰囲気のお客様と、熱いルピシアスタッフの皆さんと一緒に、ぜひまた「星とお茶のコラボ」ができたらいいなと思います!

ルピシア1
今回一生懸命頑張ってくれた、担当の瀬戸さんです☆
「次回は七夕の時期にやりたいですね!」とゆう声もあったので、
もしかすると第二回目もあるかもしれません!
実現できるようにがんばりますv(^^)v

スタッフ/松田
プロフィール

SAO1300

Author:SAO1300
仙台市天文台のスタッフです。
本家WEBサイトのアドレスはこちらです。
www.sendai-astro.jp
天文情報や天体画像、プラネタリウムなどのイベント情報満載です。ぜひご覧ください。
運用ポリシーはこちら

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

レポート 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3473位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
348位
アクセスランキングを見る>>
href=