お月様がやってきた!

3Dmoon1.jpg

夜空にぽっかり浮かぶ月。
と思いきや・・・。

実は、こちらは3Dプリンターによって印刷された「3D MOON」なのです!!

3Dmoon2.jpg
(右が高低差を実寸比で作った月の表側、左が高低差を実寸比の10倍にしてでこぼこを強調した月の裏側が見えています)

先日、視覚障害がある児童・生徒たちのための「科学へジャンプ」というイベントに参加しました。
その会場で、様々な3D模型に出会ったのです。
国会議事堂、原爆ドーム、ピアノ・・・あ!月がある!!

たくさんの3D模型は、山形県立山形盲学校にある3Dプリンターで作られたものでした。
山形盲学校には、やまがたメイカーズネットワーク(YMN)から寄贈された3Dプリンターがあり、様々な3Dの模型を作成することができるそうです。

ずっと、こんな風に月のクレーターのでこぼこが触ってわかる模型が欲しい!!と思っていた私は、思い切って、どうやったら作っていただくことができますか?と聞いてみました。

すると、山形盲学校の先生が快諾してくださり、3Dの月を作ってくださったんです!!

制作中の様子も送っていただきました!

3D_2.jpg

ノズルの先端から溶かした樹脂が噴出されて形作られていくそうです。
月の下についているのは、横にせり出した部分が印刷中に崩れないようにする支え(サポート材)で、印刷後に取り除くとのこと。
球体を印刷して作るという時代の進歩を目の当たりにしました(笑)
3Dプリンターが学校や会社にあるのが当たり前の時代がもうすぐやってくるのかもしれませんね。

3D_3.jpg

直径8センチの月を1個作るのに、7時間もかかったそうです。。
本当にありがとうございます。
大切に使わせていただきますね。

皆さん、天文台にいらっしゃったときにはがんがん触って月を感じでくださいね!!


スタッフ/溝口

天文台にかかるアーチ

今日はいいお天気
と思っていたら急に雨が!!
突然の雨にみんなもびっくりしていると、「虹が出てるよ~」との声が。
どれどれ、と裏口から外に出てみたら、すでにうっすらしか見えず・・・。
うぅ・・・残念

と思っていたらしばらくして再び「今、虹出てたよ!」との声が!!
なにー!?
今度は正面玄関から外に出ると虹発見!!
ちょっと薄いな・・・と思っていたらまた雨が降ってきて濃くなって、2本の虹が見えました
天文台スタッフINが撮影した写真をご紹介します
上の薄い虹は、下の虹と色の配置が逆さまなんですよ
ちょうど近くにいたお客様に「虹ですよ!!」とお知らせして、一緒にながめることができました
なんだかイイコトありそうだな、なんて思った今日この頃でした

150929niji.jpg

スタッフ/溝口

森の天文台

8月のある昼下がり。

林を抜けた先にある素敵なお店で、小さな森の天文台を見つけました。

morinotenmondai1.jpg

まるで、ずっしりとしたロールケーキが望遠鏡ドーム、グァバのすっきりとしたシャーベットがプラネタリウムドームのよう

そして夜空には星も輝いています

このデザートが運ばれてきた瞬間に、うわぁーと歓声をあげてしまいました(笑)

しかも、しかもですよ。良く見ると・・・

morinotenmondai2.jpg

惑星と星座のシールが添えられています

お店の方に聞いてみると、以前、仙台駅の近くでお店をやっていたときに作ったシールなのだとか。

このデザートだけではありません。

お店の天井には、お誕生日の星座の星が並んでいて、なんだか星空の下でお茶している気分

店内には星座早見盤もありました

そんな星空の下、望遠鏡のドームはしっとりしていてとってもおいしくて、屋根のシュークリームがまた たまらない

最初は食べるのがもったいない!!と思っていたのにおいしくてぺろりと食べてしまいました(笑)

天文台にいらしたときには、ぜひ、秋保の林を抜けた先にあるとっても素敵なお店「Dottore」で星空気分を味わってみてくださいね

見えた!撮れた!スピカ食&流星群☆彡

世の中は、お盆の真っ最中ですが・・・


みなさん、あの感動の天文現象を見ましたか??

そう!8月12日に見られたスピカ食ペルセウス座流星群を!!
   ※ペルセウス座流星群はこの日しか見られないわけではありません


この日、天文台スタッフは、はりきってまずスピカ食を観察。

ひとみ望遠鏡&観察室の望遠鏡を駆使して月とスピカの行く末を見つめました。


spica3.jpg
  スピカ食を見つめる人々。ひとみ望遠鏡も見つめる。(撮影:スタッフ松田)

spica2.jpg
  そろそろ月に隠れそうなスピカ(撮影:スタッフ松田)


予報されていた時刻が近づき、そろそろかしらと思っていたところで・・・

「あっ!消えた!」

なんと、予想よりも早くスピカが月に隠れてしまい、スタッフは7人もいたのに、その瞬間を見たのは2人だけ。
(私は偶然双眼鏡で見えました 笑)

再び月から出てくるときには、みんな望遠鏡や双眼鏡にかじりついていましたよ(笑)

お天気もよく、最後までばっちり見えました


   スピカ食の様子(動画)はこちら

と、安心したのもつかの間、次はペルセウス座流星群観察会です

私を含む3人はベガ号で泉ヶ岳大駐車場へGO!

撮影&観測班もさらに山の上へと向かいました

そしたらびっくり

22時からの観察会でしたが、21時過ぎでもう車がいっぱいだったんです!!

次から次へと車が入ってきて、気がつけばもう駐車できないほどに・・・

130813vega3.jpg
  泉ヶ岳大駐車場入り口付近

雲はあるものの、天候はぼちぼちだったので、ベガ号にも長い列が出来ました。

130813vega1.jpg
  ベガ号の順番を待つ皆さま(撮影:スタッフ松下)

ベガ号の順番待ちをしているお客様とお話をしていると・・・

「あぁっ!!」「流れた!」

という声がたくさん聞こえてきました。

お願い事を練習するこどもたちも。

私はというと・・・「えっ!どこですか?」「ええっ!?今度はどっちですか?」と見逃すことが多く、

お客様にどこに流れたかを教えてもらうほうが多かったような気がします(笑)

流れないなあ、なんてちょっと下を向いてお話をしているときに限って流れちゃうんですよね

でも、こんな風におしゃべりしながら眺めるのが、やっぱり楽しいですよね!


駐車場を回ってみると、皆さんそれぞれのスタイルで流れ星を待ち構えていて、

流れ星の数がピークになると予想されたころには、皆さん寝っころがって万全の体制でした。

130813vega2.jpg
  さぁこい!流れ星!(撮影:スタッフ松下)


眠気もピークの頃、流れ星もピークに。

撮影班のほうでは、一晩で256個もの流れ星を数えたそうです

   スタッフが撮影した写真はこちら


明け方には、もう冬の星座がのぼっていました。


錦ケ丘に移転してから初めての出張流星群観察会でしたが、本当にたくさんの方にご参加いただきました!

   (ベガ号で星をご覧頂いた方だけでも417名でした

お越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました


いつも天文台に来てくださっている方や、ネットで情報を見ていらっしゃった方、

たまたまいらっしゃった方・・・

本当にたくさんの方と一緒に流れ星が見られたことが、楽しく、嬉しく、幸せなことでした

そしてこの日、きっといろんな場所でたくさんの人が同じように流れ星を見上げていたと思うと、

なんだか嬉しくなります


天文台に戻ってきたのは朝の5時を過ぎたころ。

長い夜でしたが、天気もなんとかもってくれたし、みんなでいっぱい流れ星も見えたし、

いや~、幸せな夜でした


スタッフ/溝口

ベガ号@片平市民センター

今日はベガ号で街中の片平市民センターに出かけてきました!

晴れのち曇りの予報も出ていましたが・・・


ばっちり快晴

観望会が始まる頃はまだ太陽が沈んだばかりで空が明るかったのですが、

19時には金星を望遠鏡で捉えることができました!!

さすがは明るい

さらに今日は、水星、金星、木星が並んで見える日だったのですが、

空が少しずつ暗くなってくるとともに、肉眼でも金星が!!

そして気がついたら水星も!!

水星はなかなか見られないので、大興奮

珍しいからと水星を紹介しまくりました。

この感動、伝わったかなぁ。


また、以前、天文台で望遠鏡を買ったんだという少年も、自分で組み立てて、星に向けて観察していました!!

望遠鏡を使ってくれていて、とっても嬉しかったですよ

お友達?に見せたりもしていて、ここにもスタッフがいた!!と思いました


最終的には、予想よりも多くのお客様に来ていただき、150人ごえ!?

130531vega1.jpg

130531vega2.jpg

最後は土星を見ていただきました

130531vega_dosei.jpg
▲ベガ号の望遠鏡&デジカメで撮影

環っかとこのちまっとした感じがたまりません。

いやー、晴れてよかった~



スタッフ/溝口

今年も大活躍!

今日は二十四節気でいうところの「処暑」。

暑さもおさまってくる頃だということなのですが、今日も暑かったですね!!
天文台の前の道路の温度計は35度と表示されていたそうです

そんな中、昨年に引き続きちょっと涼しいところががります!

120823midori2.jpg

そう!「緑のカーテン」です

スタッフの通用口のそばに、素敵なガーデン
通称「日諸ガーデン」は今年もたくさんお花が咲いていますよ
毎朝これにお出迎えされてとっても幸せ

緑のカーテンを作るのは、アサガオにゴーヤにきゅうりと今年も勢ぞろい
昨年にも負けじと劣らず葉っぱがびっしりです
アサガオの色がとっても鮮やかでさわやか

120823midori1.jpg

日よけもばっちりな上、これなら暑さも吹っ飛ぶかも
この下でアイスクリームでも食べたいなあ


スタッフ/溝口

つ~き~が~

天文台でも今夜の部分月食撮影しましたよ!
速報はこちら!!→http://www.sendai-astro.jp/observation/blog/2012/06/post-178.html

私は月が山際から昇ってくるところを狙っていました
なかなか出てこないなあ、なんて言っていたら突然出てきました!
そしてすぐに雲に隠れてしまいました(笑)
それでもその後雲から顔を出してきて、あの影は雲なのか?地球の影なのか?と悩みながらも、本影食の終わりまで撮影することが出来ました

うす雲がかかっていたので、最後には月食が起きている月の周りに月暈ができていましたよ!
(台長のカメラで撮影

月食の月暈

今年はいろんな食が目白押し!
今年の2食目もおいしくいただきました
ほんとに明後日も晴れますように!!



自称「晴れ女」のスタッフ/溝口

ベガ号@勾当台公園 快晴!!

今夜は仙台市内にある勾当台公園にベガ号で出動してきました!!

昼間、天文台がある錦ケ丘は雪もちらつく天気だったのですが…
勾当台公園に着いてから帰ってくるまでずっと晴れていました

金星がまるで半月みたいに欠けている様子や
とっても明るい満月に近い月
火星のあかーい様子や
土星のかわいい環っかまで

時間の限りたくさん見ましたよ
土星の姿を携帯カメラにおさめた方もいましたとっても小さいんですけど(笑)
観望会が始まる前から来てくださっているお客様や、今日の16時のプラネタリウムをご覧いただいたお客様、常連の方までいらっしゃってとっても嬉しかったです

途中、公園で騒ぎがあったという通報を受けた警察の方が見回りにいらっしゃってびっくりしました
もしかしたら、土星を見て「わあー」っと歓声をあげていた私たちが誤解されたのかも!?…とドキドキしましたが(笑)
何事もなく、観望会を終えられました
警察の方にも今度はぜひ星を見て行ってもらいたいですね


溝口

星空とともに

あの日から1年。
皆さんはどんな風に過ごしましたか?


天文台では、施設を無料解放して、プラネタリウム特別番組「星空とともに」を投映しました。
これはあの時、人々がどんな気持ちで星空を見つめていたのか、エピソードとともにあの日の星空を再現したものでした。

私もあの日、信じられないほどの星を見ました。
いつもなら星座を結んで喜ぶところ。
でもあの日はそんな余裕がなく、なんだか全然星座を結べませんでした。
皆さんもあの日、星を見たでしょうか。

この投映で、また今日来てくださったお客様とお話しして改めて感じたことは、あの日星空を見て、希望と絶望の間を揺らいでいた人が本当に多かったんだということでした。
そして、星の光を希望の光に変えた人も多かったのではないかと思いました。
大好きな星が、誰かの心の支えになったのかもしれないと思うだけで、自分も強くなれるような気がしました。

そして、14時46分のその瞬間を、天文台で、星空とともに迎えようと思っていただけた方があんなにいたということが、本当に嬉しかったです。

来てくださった皆様、天文台や星空を思い出して下さった皆様、本当にありがとうございました。

これからも、たくさんの夢や希望をお届け出来るように頑張ります
もちろん、星空とともに


溝口

地球を食べる!?

昨日はわくわくどきどきバレンタイン
皆さんはどんなバレンタインを過ごしましたか?

私は昨日お休みだったんですが、今日出勤すると机の上にいろんなチョコが
やっぱりもらえると嬉しいですよね

そして、私は今年すごいものもらっちゃいました
それは…

地球です

そんなバカなぁ(笑)って思った方
これを見て下さい




キラキラした地球チョコ
地元の親友がわざわざ送ってきてくれたんです
これを見た瞬間にあげたいって思ってくれたんだそうです
今年は絆チョコが流行ってたと聞きましたが、本当に嬉しいですね
地球チョコと一緒にかわいい子どもの写真が箱にプリントされたチョコも送ってくれました

地球を食べるなんて普通出来ないよと言われ、確かに…と納得。
とは言え、食べるのがもったいない

両方しばらく鑑賞してようかな、と思います


溝口

プロフィール

SAO1300

Author:SAO1300
仙台市天文台のスタッフです。
本家WEBサイトのアドレスはこちらです。
www.sendai-astro.jp
天文情報や天体画像、プラネタリウムなどのイベント情報満載です。ぜひご覧ください。
運用ポリシーはこちら

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

レポート 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2372位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
232位
アクセスランキングを見る>>
href=