キラキラひかる

今年も、仙台市野草園さんと天文台とのコラボ企画が開催されました。
ワークショップや天体観望会にはたくさんのお客様が参加してくださいましたよ!

DSC_0927のコピー


その最後をしめくくる写真展が現在天文台で開催中です!
2014年の天文台のテーマ「光」にあわせて、昆虫や季節の輝きを写した「のはらでキラキラ」です


ちょっぴりご紹介しましょう

DSC_0929.jpg

こちらは、夜空を照らす「月」と闇夜に光る「ツキヨタケ」のコラボ。
どちらも神秘的に光をはなっています。

DSC_0931.jpg

のはらに天の川?
かと思いきや、雨粒がついた「クモの巣」!

キラキラと輝く水面にたたずんでいるのは「シマアメンボ」です

DSC_0932.jpg

そして、太陽の光を反射し、光る虫たち!
何色とも言えない不思議な色で光っています

「玉虫塗」という宮城県の伝統工芸品のモデルにもなった「タマムシ」。
見た目の美しさと名前のギャップが良い感じ「ニジゴミムシダマシ」。


夜空は星の宝石箱ですが、のはらも自然のキラキラがいっぱいつまった宝石箱ですね!
天文台で写真展をご覧になったあとは、ぜひぜひ野草園でキラキラ宝探しをしてみてください

野草園とコラボ☆

梅雨後に訪れた雨雲も過ぎ去り、やっと夏らしい暑さがやってきました
草木や虫、小鳥なども太陽の光を浴びて、いきいきしてくることでしょう


さてさて、天文台のプレショーギャラリーではそんな生き物たちが主役の写真展を開催中です!
ちょっぴりご紹介します。


さあ、こちらはかわいらしいエナガの写真です。

ブログ用画像02


こちらは、コサメビタキの仲良し親子

ブログ用画像1


小鳥たちが何をしているのか注目してください!

水面に姿をうつす小鳥…
くちばしからくちばしへ餌をうつす小鳥…

実は、自然の中のいろいろな「うつす」を写した仙台市野草園さんによる写真展なのです。

野草園×天文台コラボ企画展「なにがうつるの?」 8/25まで開催

今年の天文台のテーマ「うつす」にちなんで、おもしろい写真をたくさん集めてくださいました。

狙ってもなかなか撮れないような写真の数々。
普段から自然に触れている野草園さんならではの作品が勢ぞろいです。

  

天文台では毎年、仙台市野草園さんとコラボ企画を行っております。
今年も3つのイベントを企画しました!


01.png
コラボ企画第1弾 「木の実でキャンドルホルダー☆」2013/6/22開催
→野草園のスタッフの方々に、天文台でキャンドルホルダー作りのワークショップを行っていただきました。


00.png
コラボ企画第2弾 「星空を楽しむ会」2013/7/26開催
→野草園の夜間開園イベントにベガ号が出動しました。あいにくの空模様で星は見えませんでしたが、いろいろなイベントが開催されました。


そして、最後を締めくくるのが、

03.png
コラボ企画第3弾 写真展「なにがうつるの?」
→レイアウトを考えながら設置する野草園のスタッフの方々を隠し撮り

   

夜空に輝く星や地面から芽生える草木。
時には視線をうつして自然を身近に感じるのも良いですね

ぜひぜひご覧ください!

今日は何の日?

今日のトワイライトサロンはアポロ11号と有人月面探査のお話でした。

なぜなら、今から44年前の今日、1969年7月20日はアポロ11号が月面に着陸し、人類が初めて月に降り立った日なのです

01_20130722102747.jpg

当時のニュースを覚えている方もいらっしゃり、台長もうれしそうでした。

02_20130722102749.jpg

さて、テーブルの上に普段はないものがのっているのですが、お気づきになったでしょうか?

ここです。

03_20130722102750.jpg

フフフ。普段が分からないから分かるわけないですよね。

ごめんなさい

正体は、こちら。

04.jpg


ジャ~ン☆
そう、アポロチョコレートです!

この定番のお菓子、アポロ11号が月に行ったことを記念して作られたとか。
確かに、三角錐の形状が、宇宙飛行士たちが地球に帰還した際に載っていた指令船にそっくりです。

明治製菓さんのサイトではこんなゲームもありました
めざせ!おつきさま

懐かしさを感じながら台長もお客さまもみんなで一緒に味見をしましたよ
この日は記念日だったので、と・く・べ・つ

私も食べたいと思った方、今も変わらず販売してますので、ゲットしてみてください

天文台にし○神様あらわる

はりつめた~ゆみの~♪

ふるえるつ~るよ~♪







ガサッ、ガサガサッ

a.jpg






で、出た~!!!






あそこにおられるのは…
し、し○神さまじゃ~!!!





はむはむ。
はむはむ。

草を食む食む。


b.jpg









ん?

c.jpg









・・・。

d.jpg



何よ。

見とれてるんでしょ。
このカモシカのような美脚に。


え?

何?

シカのわりにはずんぐりむっくりとか言ってんじゃないわよ。

失礼ね。

だって牛科なんだからしょうがないでしょ。
そうよ、ニホンカモシカって名前ついてるけど牛の系統なのよ。

でもジャポンの天然記念物なんですから。
このジャポンのね。

ふん!
モ~ついてこないでよね。

ぷいっ










あ~、行っちゃったね。

e.jpg




色紙コーナー登場!

天文ライブラリーに色紙コーナーをつくってみました。

どこにあるかわかります?

shikishi01_20110819163821.jpg


天文台では作家さんやアーティストさん、俳優さんに声優さん、漫画家さんに落語家さんなど様々なお仕事をなさっているみなさんといっしょに活動しています!そのときいただいたサ・イ・ン

shikishi02.jpg

みなさんがご存知の方はいらっしゃいますか?

…みんな大好き仮面ライダーのサインも!?

shikishi03.jpg

色紙と色紙の隙間から、スタッフルームで仕事をしている私たちもチラチラ見えます。チラリズム?

ココに展示したのは10枚ですが、実はまだまだたくさんあります!ときどき入れ替えようと思いますのでのぞいてみてくださいね。

立花

野草園

今日は仙台市野草園で天体観望会を行ってきました!
仙台は朝から厚い雲に覆われていて、観望会ができるか心配でした。

そんな不安を抱えつつも晴れることを信じてイベントスタート!

野草園の方による星型の花と誕生花のお話の後、暗くなるまで天文台のスタッフが星のお話をしました。

072202.jpg

するとどうでしょう、徐々に雲が薄くなり、ところどころに青空が垣間見えてきました。
やっとこさ空が暗くなり始めると明るく輝く星が見えはじめたのです。

072201.jpg
初めて土星を見て感動されている方もいらっしゃいましたね!
072203_20110722224404.jpg
ベガ号でも雲間から星をのぞくことができました。

念力で雲をとばしたてくださったのはどなたでしょうか?
ありがとうございました。

立花

プロフィール

SAO1300

Author:SAO1300
仙台市天文台のスタッフです。
本家WEBサイトのアドレスはこちらです。
www.sendai-astro.jp
天文情報や天体画像、プラネタリウムなどのイベント情報満載です。ぜひご覧ください。
運用ポリシーはこちら

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

レポート 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1953位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
198位
アクセスランキングを見る>>
href=