星空と"まつり"

祭りのちょうちんですね~
まつり1

あら、こちらもまつり2

どこの"おまつり"かしら?

まつり3

あら、ここは、仙台市天文台でした!

毎週土曜日、18時はプラネタリウムの「音楽の時間」ですが、今は「まつり」の特集なんです。
私は今回プラネタリウムの中で初めて「太鼓」の演奏を大音量で聴きました。
太鼓の音は、身体にす~っと沁み込んでいくのですね。
すごく不思議な感覚でした。
初めて「盆踊り」の歌なんかも聴いてみました。
子どもの頃の記憶が、ぽっぽっとよみがえり、すごく懐かしい気持ちになりました。

3月11日から4カ月以上が過ぎましたが、東北がもっともっと元気になるようにと、
そんな思いを込めた「プラネタリウムのまつり」です。

ちょっとだけ、プラネタリウムの中をのぞき見してみましょう!

まつり4
うわあ、星空の下の「ねぶた」ですよ。

まつり5
これは、、、、、!

東北六魂祭が大盛り上がりでしたが、プラネタリウムではゆっくりゆったり祭りを楽しんでいただけますよ。

そして、ラストは、あの名曲
これは、日本中どこのプラネタリウムでも流れたことはないハズ!
仙台市天文台でしか聴けないあの歌を、
満天の星空の下で聴いたなら、思い切りシビレルことまちがいなし


さて、ホワイトボードでも「東北の祭り」のミニミニ展示中!
まつり6

まつり7

こちらでは、みなさんの町や地域の祭り情報や、みなさんご自身の祭りスナップも募集中です

今年の夏は、東北の祭りと一緒に、プラネタリウムの星空の下の「まつり」にも参加してくださいね。

高橋

誕生花

野草園×天文台コラボは昨年に続き今年も晴れ間があり、土星や織姫・彦星などなど本物の星を眺めることができました。

観望会の途中に明るい「火球」も見ることができましたよ☆彡


さてさて、野草園とのコラボということで、野草園スタッフが花のお話をしてくださいました。
花の中には星型をした花がたくさんありますが、「誕生花」というのがあるのを知っていますか?
誕生星座を知っている方は多いと思いますが、それと同じように誕生花があるんです。

生まれた日に誕生星座を見つけるのは難しいですが、誕生花は野草園で見ることができますよ!

天文台で開催中の「野草園×天文台コラボ企画展示(7/31まで)」に誕生花についての詳しいファイルもあるので、ご自分の誕生花を探してみてください。

blog110724.jpg

松下

野草園

今日は仙台市野草園で天体観望会を行ってきました!
仙台は朝から厚い雲に覆われていて、観望会ができるか心配でした。

そんな不安を抱えつつも晴れることを信じてイベントスタート!

野草園の方による星型の花と誕生花のお話の後、暗くなるまで天文台のスタッフが星のお話をしました。

072202.jpg

するとどうでしょう、徐々に雲が薄くなり、ところどころに青空が垣間見えてきました。
やっとこさ空が暗くなり始めると明るく輝く星が見えはじめたのです。

072201.jpg
初めて土星を見て感動されている方もいらっしゃいましたね!
072203_20110722224404.jpg
ベガ号でも雲間から星をのぞくことができました。

念力で雲をとばしたてくださったのはどなたでしょうか?
ありがとうございました。

立花

飛び出す3D プラネくん!!

こんにちは。総務の松野よ。

天文台オリジナルグッズの詰め合わせセットを、私達、総務/受付のみんなで、せっせと手作りしたわ。

ぷらねくん2

しかも総額550円→500円というスペシャルプライス☆

ふだんは何が出てくるかわからないガチャガチャのスーパーボールも、種類を選べるのよ!

お得でしょ♪

自慢の受付嬢達が手売りしています。
長崎さん

このプラネくんの3Dポップも受付嬢のお手製よ。ぷらねくん

みんな多才よね~…。

松野

(35)日のサマー

今日から35日間、仙台市内の小中学校の夏休みが始まりました。

それに合わせて、仙台市天文台のスケジュールも夏休み対応になり、プラネタリウムも毎日1日5回投映(土曜日は8回)、夏の企画展も始まりました。

年間通して一番来館者数が多いこの時期、私も多くのお客様を“元気に”お迎えできるように、体力アップ!を試みて、スポーツジムで体を鍛えることにしましたよ。

ジムに入会してまず最初に何をするかというと、体重体組成計で、自分の体重や脂肪量、筋肉量、骨密度などをはかります。

「はかる」ことで自分の体のことを理解し、これからどう改善していくかが「わかる」というわけですね。

また、行くたびに毎回体重や血圧をはかり、自分の体調を把握したうえでその日にやることを決めます。

「はかる」ことって大事なんですね~…。




え!? 


天文台の夏の企画展のテーマも「はかる」ですって!? 




(わざとらしい(^_^;))

はい、結局宣伝になっちゃいましたが、星や宇宙を理解するにも、やはり古くから「はかる」ことが重要でした。

いろんな「はかる」がいっぱい展示されている夏の企画展にぜひお越しくださいね♪


IMGP3338.jpg

▲もくもくと準備をしていたマネージャー



広報/菅野

仙台七夕について考えてみました

東北六魂祭、かなり賑わったようですね。

おなじ東北でお隣どおしなのに各県それぞれの特色(個性)があるってところが面白いです。

それで肝心の我らが仙台七夕はというと・・・ちょっとおとなしめでしょうか。

ま、それが仙台七夕のよさではありますが、とんだり、はねたり、市民が参加するようなおまつり

とは違って、どちらかというと鑑賞するおまつりなんですよね。

でも、そういうおまつりの場合は、自分自身が参加・体験することがほとんどないので、

今の僕のように「仙台七夕をみたのって何年前だっけ?」ってことになりかねません。

そんなこといわずに積極的に参加すればいいじゃん!ともいわれそうですが、踊れないのに

今からナントカ踊りを覚えたり、不器用なのに吹き流しをコツコツ作ったりするのも訓練みたいで

なんだかツラいです。

だから誰もが気軽に参加できて、思い出に残るような仙台七夕にならないかなって

僕なりに考えてみました。


そもそも七夕の主役って誰でしょう?

そう、織姫星と彦星です。七夕って「星まつり」なのですよ。

だから仙台七夕の夜には星がキレイにみえていたほうが、七夕まつり"らしい"のです。


たとえば、七夕の夜に仙台の街あかりをぜんぶ消してみるってのはどうでしょう?

吹流しの向こう側に普段はまったくみえない「天の川」がみえてきますよ。

それも仙台駅前やフォーラス前などの繁華街で。

もし、長い時間消しておくのが難しいなら、七夕にちなんで「7」分間だけ消すというのは

どうでしょう?

たった数分でも七夕の街・仙台の夜空に天の川が現れたら、こんなに粋で感動的おまつりは

他にはありません。


ちょっとした節電になるし、

風情もあるし、

なにより市民が気軽に参加できる(・・・というか、参加しないと成り立たない)

まさにオラがまちのおまつりです。


みなさんは仙台七夕についてどう思いますか?


大 江

UFO?

仙台市天文台上空に未確認飛行物体が!?

と思ったら飛行船でした~
110715hikou.jpg
[広告] VPS

松下

そういえば・・・

今年の夏至の太陽の動きをyoutubeにupしました。

朝(夜?)2時に起きての撮影です。

自分で言うのもなんですが、太陽よりも雲の動きの方が気になります。



大江

星座の国からキラキラ

七夕の昨日、こんな切手が発売になりました☆

kitte.jpg

最近旧交を温める機会がとても多いです。

そういうお年頃なんでしょうか、震災があった影響でしょうか。

学生時代の友だちとばったり会ってもそのままにせず、ちゃんと連絡先を交換して再会を約束します。

お互いに元気でいること、それぞれに頑張っていることを確認できるのがとても嬉しいのです。


kitte2.jpg

皆さんもこの夏、久しぶりに会いたくなった方、昔の友達に、こんな素敵な切手でお手紙出してみませんか?

なんでもメールで済ませてしまう今日この頃、お手紙書くのももらうのも、ちょっと素敵ですよね。

きっと色々な思い出がキラキラと輝いて蘇ってくるでしょう☆

菅野

夏なのにバレンタイン!?

先日、仙台駅前でこんなお菓子を見つけました!

星のお菓子

カラフルでかわいいです♪
しかもかわいいだけじゃない!!
よぉーく見ると…

星がいっぱい☆☆☆

こっちは星型のゼリー。星のゼリー

こっちはトゥインクルスターという名前の星クッキー。
星のクッキー

7月7日、といえばもちろん七夕ですが、アジアでは、「愛の日」とされているそうで、
某○○カムパニーでは、「サマーバレンタインデー」に登録しているそうです!


明日は七夕の日。
大切な人に何かを贈ってみるのも一つの楽しみかもしれませんよ☆
もちろん、お願い事をしながら本物の織姫星と彦星を見るのもお忘れなく!!


溝口
プロフィール

SAO1300

Author:SAO1300
仙台市天文台のスタッフです。
本家WEBサイトのアドレスはこちらです。
www.sendai-astro.jp
天文情報や天体画像、プラネタリウムなどのイベント情報満載です。ぜひご覧ください。
運用ポリシーはこちら

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

レポート 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3473位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
348位
アクセスランキングを見る>>
href=