マジックタイム

蔵王へ撮影に行った際のひとコマ


zao


ただただキレイな夕空でした



大江

大きい黒点が出ています

今日は素敵な秋空!
外でひなたぼっこするには最高ですね~
肉眼黒点01

おひさまの光を浴びながら、何をしているのでしょう?

実は、「太陽の黒点」を見ているんです。
普通なら望遠鏡を使わないと見ることのできない「黒点」ですが、
とても大きい黒点は、肉眼でも ぼちっと見えるんです。
肉眼黒点02

太陽をそのまま見てはいけません。
「遮光版」とか「日食グラス」を使わないと目を痛めてしまいます。

見学に来た小学生も太陽に注目!
「おお~!」「すげ~!」「見えた~!」と大喜び。
肉眼黒点03


今日の太陽ですまん中あたりに大きい黒点が見えますね。肉眼黒点04

ちょっと考えてみました。
角度の1分を見分けられる能力が、視力の1。
(角度の1分とは、1度の60分の1です)
太陽の見かけの角度は、30分です。
上の写真の太陽像の直径が15cm。
15cm÷30=0.5cm(5mm)。
だから、15cmの太陽像で、黒点の黒い部分の大きさが5mm以上あれば、
視力が1の人だと肉眼で見える、ということになる。

う~ん、ややこしい!

太陽は、最近とても活発になってきていて、これからも大きい黒点がぞくぞくあらわれそうです。
自宅に「遮光版」や「日食グラス」があったら、太陽と仲良しになってね。

高橋






天の川を見よう!

今日は土曜日、サタスタの日
珍しく!?今日は快晴でした

私は観察室の望遠鏡を貸し出す担当だったのですが、19時ごろに空を見上げてみると…
あれ!?天の川が見える!!

近くにいた利用者の方と見えますねえ、なんてお話をして、
スタッフルームに降りてきてから、見えますよ!!と何人かに声をかけました。

皆いつもは仕事中なので中々外に出られない人もいます。
でもせっかくだから!と一緒に見に行きましたよ

惑星広場に出ると、もやぁっと天の川
流れ星まで見ちゃった人も
初めてでも、何度見ても嬉しくなっちゃうんですよねえ
ベガ号での観望会も大盛況だったようです

今夜は朝まで晴れそうな予感
もしこれを読んでいる方がいたら、ぜひ窓の外を眺めてみてくださいね


溝口

晴、晴、雲、雲、晴、雲、雲雲雲雲雲、雨

昨日の「秋分の太陽の動き」撮影は悪天候により、日の入直前に断念しました

やはり、自然には逆らえません

次回は「冬至」にチャレンジ・・・か


↓ 残念な映像はこちら



大江

日の出

今日は「秋分の日」

仙台の日の出時刻は5時24分です

いつもよりだいぶ早起きをして、秋分の太陽のうごきを撮影しています

微速度撮影なのでうまくいけばこんな感じになるはず…

それにしても寒いです

今朝の仙台の気温は13℃

暑さ寒さも彼岸まで

秋分の日の出


大江

月のある風景

月を見ることができるのは夕方や夜だけではありません。

明け方に見えることもあれば、日が昇ってからも見ることができます。


今日の朝は青空に浮かぶ月が見えていました。

110918moon.jpg

天文台の西側の山に沈んでいくところでした。

松下

展示担当インザハウス

仙台市天文台の展示室はとにかく広いです!

実は天文に特化した博物館としては、日本一の面積を誇っています。

展示室

内容も4つのエリアに分かれていて、どこから見たら良いかわからない、という声もよく聞かれます。

でもご安心ください!

展示室には必ず展示担当スタッフが立って、皆様の質問などにお答えできるように待機しています。

もちろん、じっくり展示物を見てる方や、二人きりの世界を楽しんでいるお客様にやみくもに声をかけたり、そんな野暮なことはいたしませんよ

お客様の様子を伺いながら、展示室というステージを縦横無尽にウロウロしています。

でもやはり展示室が広すぎて、誰が展示担当スタッフがわからない!というお客様のために、

このたびこんなバッジが登場しました。

IMGP3557.jpg

メディア制作担当の立花が手作りしました。立花ビガッ!!

写真ではわかりづらいですが、暗いところで光る仕組みになってます。

展示室をご覧になるときは、ぜひ展示物と一緒に、このバッジをつけている「展示担当」にも注目してみてくださいね。

IMGP3559.jpg

▲ 「が作りました」



菅野

お月見

昨日は中秋の名月、お月見をする日でした
皆さんはお月見しましたか?

昨日、たまたま家の近所で月の写真を撮ろうとしているご夫婦に出会いました。
「こんばんは。」
から始まって、写真を見せてもらうことに。
デジカメでも、携帯でも、きれいに撮るのは難しいですが、
山と満月と、なんだか幻想的に写っていました
「撮ったということが記念になるわね。」
と奥様。

私も撮影に挑戦しました
写真はコチラ→観測記録「中秋の名月2011」

一枚目はスタッフ松下が撮影しました
私は星野写真にチャレンジ
薄組がかかっておぼろ月のようになっていましたよ。

撮影した後は、もちろんお団子食べました


溝口

美人時計から美人ヒートテックへ…

前回の記事で、「顔が見えないじゃないか!!」「もっと顔をアップに!!」というご要望が多かった美人時計。

今回特別にしっかり顔が見える画像を大公開しちゃいますよ~。

溝口2

溝口3

あれ?どこかで見たことあるような…と思った方!

正解!!

そうです。

実はスタッフ・溝口は、ただいま全国CMに出演中なんです。

いつものこのニコニコ笑顔とはまた違った、とってもクールな表情で
とってもかっこい~CMに出ています。

それがこちら。



撮影場所も天文台の観察室なんですよ!

9月末までオンエアです。

美人時計から世界のユニクロへの大躍進!

同じ天文台のスタッフとして大大大自慢です!!

ぜひぜひお見逃しなく~♪

菅野

さあ出発だ!宇宙への冒険旅行

こんにちは。総務の松野です。

先日こちらのブログでもお知らせしていた

宇宙の日作文絵画コンテスト入賞作品の展示がはじまりましたよ。

IMGP3543.jpg

今年の応募テーマは「さあ出発だ!宇宙への冒険旅行」です。

小中学生達の瑞々しい感性で創作された作文と絵画の中から、

仙台市天文台が選んだ「科学館賞」を受賞した作品を展示しています。

私もこんな宇宙への冒険旅行ならぜひしてみたい!と思うものばかりです。

さらにこの中から、全国の主催者賞に選ばれる方がいるかもしれません。

発表が楽しみ!

みなさんもぜひこの展示をご覧になって、宇宙への冒険旅行を想像してみませんか?

おっと、そろそろ表彰式の準備もしなくっちゃだわ!

ふう、忙しい忙しい。

松野
プロフィール

SAO1300

Author:SAO1300
仙台市天文台のスタッフです。
本家WEBサイトのアドレスはこちらです。
www.sendai-astro.jp
天文情報や天体画像、プラネタリウムなどのイベント情報満載です。ぜひご覧ください。
運用ポリシーはこちら

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

レポート 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1230位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
110位
アクセスランキングを見る>>
href=