今年もあとわずか

今年も残すところ1時間あまりとなりました。いろんなことがありすぎてあっという間の一年だったように思います。

大きな地震を経験して、しばらく休館となりましたが、再開を心待ちにしてくれている方がたくさんいることに涙が溢れそうでした。

坂本九さんの「上を向いて歩こう」を耳にする機会も多くなりました。
でも、来年は涙がこぼれないように上を向くのではなく、星を楽しむために上を向く人が増えることを願っています。

--
松下

今日は最後の日。

20111222hiromizu

いつものスタッフルーム。


20111222mizosita

でも今日は、
長い間着慣れた制服に袖を通す、最後の日でした。

なんだか感慨深い1日でした。


20111222burausu


この制服を着てお客さまと出会い、
たくさんの星を見て、
たくさんの笑顔と出会いました。

心からの感謝を込めて。
今までどうもありがとう。


**********************************************


そして明日からは、新ユニフォームで皆さんをお迎えします!
天文台カラーの「つなぎ」です!!
ぜひどんな雰囲気になったのか、のぞきにきてくださいね☆



松田




謎のクリスマスプレゼント

天文台のファンサポーターの皆様に、毎年1回クリスマスプレゼント「月の満ち欠けカレンダー」をお送りしています。

今年はこれです

pen.jpg

これボールペンだよねえカレンダーは

実はそういうお問合わせを多数いただいています。

説明不足ですみません

実はこのボールペンにカレンダーが内蔵されているのです

まだ気づいてなかったファンサポ様、ぜひお手元に届いた単なるボールペン(だと思っていた)ものをご確認ください。

脇に銀色のでっぱりは確認できましたか

pen2.jpg

これをつまんで…

出てきた

pen3.jpg

スルスルスル…

まだまだ出てくる

pen4_20111218105915.jpg

2012年の月の満ち欠けカレンダ~だ~

pen5.jpg

そうなんです。こういう仕掛けがあったのです。

ぜひご家庭、学校、職場、サークルなどなどで自慢してくださいね。

これ、完全オリジナルの非売品で、スタッフも持ってないんです。

そして、今なら新規でファンサポ加入のお客様にもプレゼントしています。

しかし残りわずか(18日現在調べ)

受付に見本がありますのでお気軽にお問合わせください。

pen6.jpg

うふふ

受付嬢(手タレも担当)

5!4! 3! 2! 1! 皆既!

今日は、一大イベント「皆既月食」がありました!!
皆さんはご覧になりましたか?
天文台では観望会を行いましたよ!!

昼間は雲が多かったり、雪がちらついたりと天候が心配でしたが、
部分月食が始まるころにはすっかり快晴に
気温は氷点下となる中、たくさんのお客様が天文台の入口の外に集結です
私は望遠鏡を出して、月をご覧いただいたり、全体へのご案内をしていました。

手作り望遠鏡のワークショップも行っていたので、自分で作った望遠鏡で月を眺めている方もいましたし、
手持ちの望遠鏡や双眼鏡を持ってきている方もいらっしゃいました
仙台天文同好会の皆さんにも、スタッフサポーターの皆さんにもたくさんご協力いただき、
本当にたくさんの方にいつもと違った月をご覧いただくことが出来ました。

部分月食から皆既月食に移る瞬間、皆で迎えたい!と思った私は、拡声器を片手にカウントダウン
「間もなく皆既食が始まります!10!9!…」

すると皆さんも一緒に…
「5!4!3!2!1! わー!!

自然と歓声や拍手が沸き起こり、皆の心が一つになった瞬間でした。
うす雲がかかり始めてはいましたが、皆でくらーい満月を見ることが出来ましたよ。
皆既月食中の月の写真はこちら→皆既月食 撮影成功!!

もちろん、晴れていれば日本どこでも見られる現象ではありましたが、
こうやって皆で一緒に見られて、楽しみを共有できたことが私にはとっても嬉しかったです
最後は曇ってしまって、ほとんど月が見えなくなってしまいましたが、
「今度は来年の金環日食を見ましょう!」なんて話をして、どんどん夢が膨らみました
寒い中ずっと外にいるスタッフを気遣い、「風邪引かないように気をつけてくださいね」
と優しい言葉をかけてくださった方も…。
それだけで心はぽっかぽかでした

お越し下さった皆様、協力して下さった皆様、本当にありがとうございました!!


溝口


天文学的確率!?

先日、プラネタリウムの投映を終えた後に、
「さそり座は今見えないんですか?」
と2人の奥さまに話しかけられました。

「今は太陽が近くにあって見えづらいんです。
 夏になれば、夜8、9時くらいに見えて見やすくなりますよ
などと答えていると…

「さそり座は誕生日の星座で、実は今日誕生日だから来たんです。」
「それに、私たち双子なのよ
と奥さまたち。

「ええっ!?双子でしかも今日が誕生日ですか!!」
私が驚いたのはそれだけではありません。
「実は私も今日が誕生日なんです!!」

なんと。
同じ星空の下、誕生日の日に、同じ誕生日の3人が星空を見上げていたことになります。
しかも双子がひと組!!

すごい偶然!これぞ、天文学的確率というやつかもしれません。
私たちはびっくりしながらも、お互いに握手しちゃいました(笑)

帰り際、奥さまが
「お互い、いい一年にしましょうねまた来ます
と声をかけてくださいました。

「はいっお待ちしてます
と勢いよく答えて、なんだかいい年になりそうと思ってしまいました。
このお客さまからの誕生日プレゼントは、一生忘れられそうにありません。



溝口
プロフィール

SAO1300

Author:SAO1300
仙台市天文台のスタッフです。
本家WEBサイトのアドレスはこちらです。
www.sendai-astro.jp
天文情報や天体画像、プラネタリウムなどのイベント情報満載です。ぜひご覧ください。
運用ポリシーはこちら

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

レポート 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
4205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
293位
アクセスランキングを見る>>
href=