【速報】煎餅日食の撮影に成功しました

皆さん、日食見ました?

全国広い地域で美しい日食が観察できたようで、ちょっとしたフィーバーになってましたね。

そんなさなか、私も日食の撮影に成功しましたよ!

渾身の1枚をどうぞご覧ください ! じゃーん !!



senbeinissyoku.jpg




▲伊達政宗の騎馬像と日食




・・・て、どうしようもないことしてごめんなさい


これは金環日食を撮影するために埼玉・羽生まで遠征したスタッフからのお土産、「草加煎餅」です

とっても美味しくて嬉しくて感激して見ていたらどんどん日食に見えてきてしまって…

そしてちょっと疲れた心を癒したかったんです…(いいわけ)

良い子の皆さんは食べ物で遊んではいけませんよ

本物の日食画像は本家ウェブにアップしてますのでぜひご覧ください。

【速報】日食の撮影に成功しました

ちなみに太陽役が醤油、月役が海苔です。

まだまだ日食気分が抜けきらないスタッフ/菅野

仙台市天文台金環日食観測隊速報

金環食最大の頃



--
スタッフ/松下

日食☆素朴な疑問

今日は素晴らしい青空が広がっています。
明日は 日食。
連日、テレビ、ラジオ、新聞に取り上げられている日食ですが、
太陽さん、恥ずかしがって雲にかくれたりしないでね。

さて、多くの報道がなされていますが、今更聞けない素朴な疑問・質問 ありませんか?
天文台にいらしたお客様、お電話の質問、はたまた 私の友人や家族たち。。。
色々と聞こえてきた声にお答えしましょう。


1.仙台では見えないんでしょ?
 日本列島にかかる金環日食帯の地図。よく「ここにいる人たちが見えます」と説明されていて、仙台は確かに外れています。でも、日本中で部分日食は見られます。しかも、仙台では9割も太陽がかくれます。細い細い太陽を見ることができるんですよ!

2.昔は黒い下敷きで見たけど大丈夫だったから、日食めがねはいらないよ。
 お~、これはだめですよ。現在は、太陽の光が目に与える危険性が解っているので、太陽を見る専用の道具を使って見て下さいね。

3.夜見えるの?
 天体ショーと言っても太陽のことですから、昼間ですよ。

4.7時40分の前後5分くらい見るんですよね?
 仙台では、7時40分に最も欠けますが、せっかくですから、月にかくれ始める6時23分から 月が太陽の前をかくし終える9時9分まで、楽しんでくださいね。ただし、日食めがねを使ったとしても、じ~っと長い時間見続けてはいけません。

5.ちょうど子どもの通学時間ですが、暗くなって子どもが怖がりませんか?
 部分日食では真っ暗にならないので安心してください。

6.私の買った日食めがねは大丈夫でしょうか?
 「日食めがね」と書いてあるもので、蛍光灯を見て、光がはっきり分かるものは危険です。

7.日食めがねは、日食の時しか使えないの?
 太陽を見るための道具、と思ってください。6月6日には、太陽の手前を月ではなくて、金星が通り過ぎていくのが見られますよ。また、大きい黒点なら日食めがねを使ってぽちっと黒点が見えることがあります。バッグに入れておいて、気が向いた時に太陽ウォッチングでもいかがですか?

日食を生まれて初めて見る方も大勢いらっしゃることでしょう。
太陽が欠けて見えるのは、1億5000万キロかなたの太陽のまん前を、地球の衛星であるちっこい月が通り過ぎていっているということ。
広大な宇宙で起こっている出来事を想像しながら、みなさんそれぞれの方法で楽しんでくださいね。

まずは、晴れますように!


teru.jpg

髙橋

黒点を見よう!

5月21日(月)の世紀の天体ショー『金環日食』を観察するため、早めに「日食グラス」をご用意された皆さん!当日まで大事に引き出しの中にしまってるなんてもったいないですよ。

今まさに肉眼で確認できる黒点が出ているんです☆
天文観測ページ参照→「久しぶりに肉眼黒点が出現!」

昨日、赤いスタッフ達もわらわらと観察しに外に出ました。
そんな姿を追って私もiPhone片手に外に出ました。

黒点を観察するスタッフ達、そんなスタッフ達を観察する私。。。

maekara.jpg

yokokara.jpg

ushirokara.jpg


ぜひ今すぐ黒点観察へGO!

5月21日の朝は、こんな光景が全国各地で繰り広げられるんでしょうね~楽しみ!!

日食グラスのご準備がまだの方はお早めに♪
もちろん天文台でもvixen社の素敵な日食グラスを絶賛販売中ですよ☆本日売り切れました(5月19日)

菅野

日食にはこのアプリ!

まもなく金環日食。

どこでどのように見ようかと、計画を立てている方も多いはず。

「自宅のベランダから見えるかな?」とか、「近所の公園から見えるかしら?」など、

悩んでいる方はいませんか?

そんな方に、とっても便利なアプリがあります。

その名も「金環アプリ2012(無料)」

風景と合せて太陽が見える高度と方向を確認できるアプリです。

これで事前に確認しておけば、当日、慌てることはありませんね。


それにしてもスマホやアプリの進化って凄いです。

次回の金環日食は18年後。

その頃には、いったいどんながアプリが登場しているのでしょうか?


大江

天使と金星!?

今日のこどもの日は、昼ごろから青空も顔を出し、天文台外の惑星広場はこどもたちが元気に走り回る姿が見られましたよ。

さて、昼の部のプラネタリウムも無事終了しほっと一息ついていると、「天使がブリッジしてます!」というスタッフ立花さんの声!
のまま、外に出てみると、見えました。天使のブリッジ!
「天使のはしご」と呼ぶ人もいますが、「日脚」ともいいます。
雲のすきまからさす太陽の光が、まるで天から降りてくる光のはしごのようだ、というわけです。

ギャラリーも大勢です。
赤いつなぎはスタッフ。お客さまも一緒に見ています。

kinsei.jpg

望遠鏡まであります!
こちらでは、金星を見ている模様です。
今は、金星がとても明るいので、場所さえわかれば何と、昼間に、肉眼でも金星を見ることができちゃいます!

日の入前、みんなで西空の光景に見とれたひとときでした。
そして私は、かんじんの空を撮るのを忘れました

髙橋

ベガ号は勾当台公園です



雨が止んだおかげで、月も金星も火星も見えています。
土星も見ごろなのですが、雲に隠されています。天気の回復に期待です。

追伸: 土星も見えてきました。

--
松下
プロフィール

SAO1300

Author:SAO1300
仙台市天文台のスタッフです。
本家WEBサイトのアドレスはこちらです。
www.sendai-astro.jp
天文情報や天体画像、プラネタリウムなどのイベント情報満載です。ぜひご覧ください。
運用ポリシーはこちら

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

レポート 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2214位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
194位
アクセスランキングを見る>>
href=