見えた!撮れた!スピカ食&流星群☆彡

世の中は、お盆の真っ最中ですが・・・


みなさん、あの感動の天文現象を見ましたか??

そう!8月12日に見られたスピカ食ペルセウス座流星群を!!
   ※ペルセウス座流星群はこの日しか見られないわけではありません


この日、天文台スタッフは、はりきってまずスピカ食を観察。

ひとみ望遠鏡&観察室の望遠鏡を駆使して月とスピカの行く末を見つめました。


spica3.jpg
  スピカ食を見つめる人々。ひとみ望遠鏡も見つめる。(撮影:スタッフ松田)

spica2.jpg
  そろそろ月に隠れそうなスピカ(撮影:スタッフ松田)


予報されていた時刻が近づき、そろそろかしらと思っていたところで・・・

「あっ!消えた!」

なんと、予想よりも早くスピカが月に隠れてしまい、スタッフは7人もいたのに、その瞬間を見たのは2人だけ。
(私は偶然双眼鏡で見えました 笑)

再び月から出てくるときには、みんな望遠鏡や双眼鏡にかじりついていましたよ(笑)

お天気もよく、最後までばっちり見えました


   スピカ食の様子(動画)はこちら

と、安心したのもつかの間、次はペルセウス座流星群観察会です

私を含む3人はベガ号で泉ヶ岳大駐車場へGO!

撮影&観測班もさらに山の上へと向かいました

そしたらびっくり

22時からの観察会でしたが、21時過ぎでもう車がいっぱいだったんです!!

次から次へと車が入ってきて、気がつけばもう駐車できないほどに・・・

130813vega3.jpg
  泉ヶ岳大駐車場入り口付近

雲はあるものの、天候はぼちぼちだったので、ベガ号にも長い列が出来ました。

130813vega1.jpg
  ベガ号の順番を待つ皆さま(撮影:スタッフ松下)

ベガ号の順番待ちをしているお客様とお話をしていると・・・

「あぁっ!!」「流れた!」

という声がたくさん聞こえてきました。

お願い事を練習するこどもたちも。

私はというと・・・「えっ!どこですか?」「ええっ!?今度はどっちですか?」と見逃すことが多く、

お客様にどこに流れたかを教えてもらうほうが多かったような気がします(笑)

流れないなあ、なんてちょっと下を向いてお話をしているときに限って流れちゃうんですよね

でも、こんな風におしゃべりしながら眺めるのが、やっぱり楽しいですよね!


駐車場を回ってみると、皆さんそれぞれのスタイルで流れ星を待ち構えていて、

流れ星の数がピークになると予想されたころには、皆さん寝っころがって万全の体制でした。

130813vega2.jpg
  さぁこい!流れ星!(撮影:スタッフ松下)


眠気もピークの頃、流れ星もピークに。

撮影班のほうでは、一晩で256個もの流れ星を数えたそうです

   スタッフが撮影した写真はこちら


明け方には、もう冬の星座がのぼっていました。


錦ケ丘に移転してから初めての出張流星群観察会でしたが、本当にたくさんの方にご参加いただきました!

   (ベガ号で星をご覧頂いた方だけでも417名でした

お越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました


いつも天文台に来てくださっている方や、ネットで情報を見ていらっしゃった方、

たまたまいらっしゃった方・・・

本当にたくさんの方と一緒に流れ星が見られたことが、楽しく、嬉しく、幸せなことでした

そしてこの日、きっといろんな場所でたくさんの人が同じように流れ星を見上げていたと思うと、

なんだか嬉しくなります


天文台に戻ってきたのは朝の5時を過ぎたころ。

長い夜でしたが、天気もなんとかもってくれたし、みんなでいっぱい流れ星も見えたし、

いや~、幸せな夜でした


スタッフ/溝口

投映デビュー

8月上旬。海に行きたくなる季節。
新人スタッフ☆仲が、プラネタリウムで投映デビューしました!!
hosizora.jpg
兵庫県伊丹市出身の彼女は、関西弁を交えながら
今夜、晴れていれば見える星空を楽しくご紹介します。


星空の時間「今夜の星空散歩」では、投映するスタッフによって
紹介する星空の内容が違うものとなっております。

スタッフ仲は一体どんな星空のお話をするのか
自身の投映内容を身体で表現してもらいました。
20130810212801.jpg
(イメージ:〇〇星雲と〇〇〇座)

さて、ここで問題です。
彼女は何を表現しているのでしょう??

答えは…スタッフ仲の投映をご覧ください★
何をイメージして いるか…わかってもらえるはず?

ご来館お待ちしております(*^_^*)

受付嬢/プシュケ

野草園とコラボ☆

梅雨後に訪れた雨雲も過ぎ去り、やっと夏らしい暑さがやってきました
草木や虫、小鳥なども太陽の光を浴びて、いきいきしてくることでしょう


さてさて、天文台のプレショーギャラリーではそんな生き物たちが主役の写真展を開催中です!
ちょっぴりご紹介します。


さあ、こちらはかわいらしいエナガの写真です。

ブログ用画像02


こちらは、コサメビタキの仲良し親子

ブログ用画像1


小鳥たちが何をしているのか注目してください!

水面に姿をうつす小鳥…
くちばしからくちばしへ餌をうつす小鳥…

実は、自然の中のいろいろな「うつす」を写した仙台市野草園さんによる写真展なのです。

野草園×天文台コラボ企画展「なにがうつるの?」 8/25まで開催

今年の天文台のテーマ「うつす」にちなんで、おもしろい写真をたくさん集めてくださいました。

狙ってもなかなか撮れないような写真の数々。
普段から自然に触れている野草園さんならではの作品が勢ぞろいです。

  

天文台では毎年、仙台市野草園さんとコラボ企画を行っております。
今年も3つのイベントを企画しました!


01.png
コラボ企画第1弾 「木の実でキャンドルホルダー☆」2013/6/22開催
→野草園のスタッフの方々に、天文台でキャンドルホルダー作りのワークショップを行っていただきました。


00.png
コラボ企画第2弾 「星空を楽しむ会」2013/7/26開催
→野草園の夜間開園イベントにベガ号が出動しました。あいにくの空模様で星は見えませんでしたが、いろいろなイベントが開催されました。


そして、最後を締めくくるのが、

03.png
コラボ企画第3弾 写真展「なにがうつるの?」
→レイアウトを考えながら設置する野草園のスタッフの方々を隠し撮り

   

夜空に輝く星や地面から芽生える草木。
時には視線をうつして自然を身近に感じるのも良いですね

ぜひぜひご覧ください!

プロフィール

SAO1300

Author:SAO1300
仙台市天文台のスタッフです。
本家WEBサイトのアドレスはこちらです。
www.sendai-astro.jp
天文情報や天体画像、プラネタリウムなどのイベント情報満載です。ぜひご覧ください。
運用ポリシーはこちら

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

レポート 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3000位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
281位
アクセスランキングを見る>>
href=