プラネタリウムの60周年番組終了

仙台市天文台60周年の年もまもなく終わろうとしています。

プラネタリウムでは何をアピールしようか、とプラネタリウム担当で
濃い話をしたのは、桜の花が散る頃でしたっけ。

まずは、こどもたち向けに、なにか。。。
西公園時代のプラネくんを登場させちゃおう! ということに。
オープンスペースにある西公園のプラネタリウムにプラネくんの
ぬいぐるみも置いちゃって。。。

ということでできたのが
『天文台60周年特別番組 ふたりのぷらねくんとあそぼう!』 でした。

こちら ↓

150627_ふたりのプラネくん (353x500)

7年ぶりに書いた台本は、おにいちゃんプラネくんが、おとうとプラネくんと
一緒に、宇宙にいるゆかいな友だちたちに会いに行くよ、という内容。
西公園時代のキャラクターたちが蘇りました!
ふたりの掛け合いが楽しくて、こどもたちだけでなく、大人のみなさんにも
大うけ!でしたよ。

そして、
一般向けのプラネタリウムがなかなか決まらず、、、
話し合いが行き詰った頃、、、
スタッフ大江さんと溝口さんが、「やっぱり生まれて60周年の人の投映が
いいんでない?」 とひとこと。
こういう経緯で、 『60周年特別投映 ようこそ星めぐり』 が決まったのでした。

こちら ↓

151003_ようこそ星めぐり (353x500)

10月から12月の土日の14時半。 
投映を担当することになった私、高橋は、3ヶ月間、土日は休めません。

「病気にならない! 事故に合わない!」 と目標を設定!

ともかく穴をあけないで、昨日、無事終了することができました。
今、ほっとしています。

そうそう、残り5回となった日、突如レコードプレーヤーの針が
折れてしまったのでした。
レコードをあきらめるしかないのか、と落ち込みましたが、なんと、
ご覧になっていた客様が色々と調べてくださって、無事針をゲットし
復活、お客様に感謝の出来事もありましたよ~

最終回当日は、、、
スタッフ大江さんの「ビデオ撮影しますよ~」の一言で突如緊張!
スタッフみんながあたたかく見守ってくれて、元気に送り出して
くれて、大丈夫! だった私でした。

「ふたりのプラネくん」 も 「ようこそ」も、大勢のみなさんに
見ていただくことができました。
本当にありがとうございました。

投映後、出口でご挨拶をしている時のお客様の笑顔は嬉しいものです。
「ようこそ星めぐり」の時は、 「楽しかった」 「胸が熱くなった」 などと
あたたかい言葉をたくさんいただいて、私の方が胸が熱くなる日々でした!

最後は、個人的思いとなりますが、
お客様の笑顔とあったかいスタッフに囲まれて投映ができ、
無事終えることができたことに、心から感謝したいと思います!

これからも、大勢のお客様に愛される天文台になれるように
頑張っていこう、と決意した今日でした。

投映の一こま (シルエットの風景で1955年2月1日へ) ↓

IMG_0219 (500x333)


<企画・交流 高橋>



レジェンド!


こんにちは。広報担当くまだですヽ( ´_`)丿

最近、嬉しいことがありました♪

それは・・・・


ジャーン!!!

P10403752.jpg

天文台スタッフ、千田さんの本をゲットしたのです~パチパチ

こちらの本、最近発売になったばかりの新刊なんです!


千田さんは西公園に天文台があった頃にも勤務されていた大ベテランスタッフです。
現在も、展示室や望遠鏡の解説をしてくださっています。

とっても優しく星や天文のお話を教えてくださるので、くまだはいつももお世話になっています<(_ _)>ペコリ


この本は、そんな千田さんが、
「日本固有の星の名前はないのですか?」という、
お客さまからの質問をきっかけに、自ら足を運んで宮城県における星の方言を調査し、採集した星の名前が綴られています。

例えば、いつもキラキラと輝いているオリオン座の星も、和名の由来とともにその別名を知ると、なんだかあたたかく優しく輝いているように見えてくるから不思議です。

P10403772.jpg


くまだは、まだ最初の数章しか読めていないので、早く続きが読みたくてウズウズしています♪

今年は、高橋博子さんの『ようこそ星めぐり』も販売され、くまだにとって天文台レジェンドな方々のお話を聞く機会が増えて嬉しい一年でした◎

まだご覧になったことがないみなさま。天文台のミュージアムショップでもご購入いただけますので、ご来館の際はぜひお手にとってみてくださいね

なお、千田さんの書籍『ふるさとの星 和名歳時記』は河北出版センターのウェブサイトからもご購入いただけます。
年末年始のお供にいかがでしょう

もちろん、もう一人のレジェンド、高橋博子さんの『ようこそ星めぐり せんだい天文台だより』もオススメですよ~

P10403732.jpg


来年もお2人にもっともっとたくさん星について聞いてみようと、今から楽しみなくまだなのでした(。-_-。)


広報担当/くまだ

ガニメデ日記


こんにちは

またまたガニメデです
ブログの話題探しで、何かないかなぁと悩んでいたのですが
考えていたらもうこんな時間に…

この先は、おヒマでしたらお読みください笑

最近カウンターにお花を飾っているガニメデですが今日は

その紹介です

今回は
ストックです!!
(スプレータイプの八重咲き)

IMG_3728.jpg

お花屋さんでもこの季節よ~く見かけますね♪
花の部分はすごく良い香りがあるのですが、
茎の部分は……


なんと大根みたいなニオイがします笑。
同じアブラナ科だからでしょうか
気になる方はどうぞ




それと、こちらは↓↓
IMG_3729.jpg

加賀ゆびぬき
素敵ですね~

IMG_3732.jpg
日本各地には素敵な伝統品がたくさんあるのですね♪

きれいなものを見るっていいですね。
来年はいろいろな場所を訪れたいと思うガニメデでした。

つづく。


ハート型の黒点

青空がきれいですね。

きっと太陽もごきげん

太陽望遠鏡から展示室に送られてくる 太陽の映像 を見てみましょう。

IMG_1363 (600x450)

大きい黒点が見えます。拡大像を見てみましょう。

IMG_1362 (600x535)

ね、ハートの形

黒くはっきり見える部分を「暗部」、薄暗い部分を「半暗部」といいます。
毎日観察していると、黒点の形が変わっていったり、出たり消えたりを繰り返しながら、
太陽の自転とともに動いていく様子がわかりますよ。

天文台にお出でになった日に、晴れていたら、どうぞ太陽の顔もお楽しみくださいね。

<企画・交流 高橋>

ようこそ星めぐりにようこそ!

10月から始まった『60周年特別投映 ようこそ星めぐり』 も残すところ6回となりました。
投映を担当している高橋です。こんにちは。

IMG_1355 (600x450)

天文台が西公園に誕生したのは、1955年、昭和30年のことでした。
天文台があった場所は、今、地下鉄東西線の「西公園駅」になっています。

『ようこそ星めぐり』では、これまでおこった色々なエピソードを交えながら、
みなさんと一緒に、60年間の星空散歩をしていきます。
が、
せっかくの「特別投映」なので、
普段できないことにも挑戦していますよ~∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…

ステージの上にのっているのは、、、、、

IMG_1351 (600x450)

(これ、レコードでないすか?)

投映の一こま、、、、、

IMG_1353 (600x450)

(手話すか? 字幕もあるね)

なんだりかんだり、お楽しみいただけることと思います。

西公園を知っている方も、知らない方も、大人の方も、こどもたちも、
星や宇宙や天文台を好きになってほしいなあ、という思いを込めて、お話しています。

『ようこそ星めぐり』は、12月まで。毎週土日の午後2時半から。
どうぞみなさん、いらしてください。

最後に、この投映のタイトルのもとになっているのが、(はずかしながら、、、)

博子さん (450x600)

投映ではいっさいふれておりませんでしたが、こちらの本です。

かわいいイラストやきれいな天体写真も満載。星の世界や天文台の楽しさも
知っていただけると思いますので、読んでいただければ嬉しいです!

<企画・交流 高橋>

仕上がり…


こんにちは、ガニメデです♪

みなさん、師走の月曜日ともなれば忙しい時間をお過ごしでしょうか…
今日の仙台市天文台はプラネタリウムが16:00-の一回のみということで、穏やかな朝を迎えています!!

そして、

ど~んっ!!!!!

IMG_3670.jpg

先日スタッフサポーターさんにもらった「松カサ」でクリスマスリースを

作ってみました^m^



でも、でも、
去年のとちょっと似ていてワンパターン…(;д;)

来年は、みなさまからのアイデアなど募集したいなと思うガニメデでした。  


IMG_3672.jpg

※ご報告
サポーターさま、
いただいたあと、鍋でぐつぐつ煮てみました。大事に使わせてもらいます♪

つづく。

プ○ジェクトX 「宇宙ロマン はやぶさ2スイングバイへの挑戦」

(頭の中でプ○ジェクトX風にお読みください。)

(♪地上の○)

宮城県仙台市、仙台市天文台。
望遠鏡を使った、ある観測が行われていた。望遠鏡の名は「ひとみ望遠鏡」。
夢見たのは、はやぶさ2スイングバイを捕らえること。

2014年12月3日、はやぶさ2は宇宙へと出発していった。その1年後、はやぶさ2は再び地球へと近づき、軌道を変え目的地「Ryugu」までの旅を始める。
はやぶさ2は暗く、目では見えない。
天文台のひとみ望遠鏡で観測することとした。
問題はスピード。はやぶさ2は画面上をわずか20秒足らずで通り過ぎてしまう。
念入りな計画をたて、挑んだ。

2015年12月3日 18時観測を始めた。
天気は快晴。雲ひとつない空だった。
ひとみ望遠鏡をはやぶさ2軌道上にむけ、待ち受ける。
うつらない。
それでもひたすら望遠鏡をむけ、シャッターを切り続ける。
あきらめかけた、その時・・・。 

18時36分 とらえた。
画面中央、夜空を駆けていく軌跡。夢が叶った瞬間だった。

(♪ヘッド○イト・テールライト)


ということで!!!!!!!!!
はやぶさ2スイングバイの観測に成功しました!!!
Twitterウェブサイトでも動画や写真を公開しました。

残念ながら天気に恵まれない場所もあったようですが、全国でも21箇所で観測ができたようです。
各地の観測状況
ブログではその時の観測の様子をお知らせしたいと思います!

スイングバイというのは正式には「地球スイングバイ」といい、地球の引力によって軌道制御をおこなうということです。
詳しくはJAXAのウェブサイトをご覧ください!


はやぶさ2が地球に近づいてくると、徐々に明るく見えてきます。また、地球に近づくにつれ速く動くため、明るさと速度を考慮して待ち受け、シャッターを切る必要があります。
天文台では2分毎にはやぶさ2を待ち受ける作戦にしました!(余裕があれば1分毎に!)
けっこう忙しい観測です。また、それと同時にひとみ望遠鏡についている小型望遠鏡でも動画を撮影することにしました。ダブル戦法ですね!
観測室の中の様子です!なんだかかっこいいでしょ笑

観測風景1

準備は万端!天気もばっちり!これならきっと、きっと!!

観測風景2_2

映ったーーーーーーーーー!!!
見にくいですが、画面中央に左上から右下にかけて横切る軌跡が!!!
毎回撮るたびに映る軌跡!もうこれは確定でしょう!!!!!!
はやぶさ2だー!!

観測風景3



その後どんどん明るさも速さもましていく、はやぶさ2!

観測風景4

ひとみ望遠鏡を動かして、撮影して、動かして、撮影してを繰り返しました!
忙しいこと忙しいこと・・・。熟練の先輩方はてきぱきと観測をすすめていきます。
わたしは後ろできゃーきゃー騒ぐ役と写真を撮る役です。笑

19時過ぎまで観測するともう軌跡は見えなくなっていました。
その後急いではやぶさ2の軌跡と画像の軌跡をまわりの星の位置関係から同定!
やっぱりあの軌跡は「はやぶさ2」だったんですーーーー!
よかったねー!とスタッフ一同ハイタッチ。

そして、なんと!!!
動画にも映っていたんです!はやぶさ2が動いていく様子が!
動画はロング版とショート版があります!


ぜひご覧くださいね★
ロング版ではスタッフが時間を読み上げている音も聞くことができますよ、またひとみ望遠鏡を動かして追いかけている様子も見ることができます!
動画の最初ははやぶさ2は暗くて見つけにくいですが、探してみてください!

ということで長くなりましたがドタバタの観測の様子をお伝えしました!
全国各地でいろんな人がはやぶさ2を見送ったんだなと思うとなんだか胸があつくなりますね。
はやぶさ2いってらっしゃーーい!気をつけてね!
はやぶさ2の活躍を期待して待ちましょう!


今回の観測に際しまして、JAXAはやぶさ2プロジェクトチームから「はやぶさ2」の位置情報を提供していただきました。また、姫路市星の子館の安田さんから、観測の呼びかけや情報を提供していただきました。情報をご提供いただいた関係者の皆様本当にありがとうございました。

プロフィール

SAO1300

Author:SAO1300
仙台市天文台のスタッフです。
本家WEBサイトのアドレスはこちらです。
www.sendai-astro.jp
天文情報や天体画像、プラネタリウムなどのイベント情報満載です。ぜひご覧ください。
運用ポリシーはこちら

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

レポート 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3000位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
281位
アクセスランキングを見る>>
href=