がんばれ新人コンビ!~一人前プラネタリアンへの道~vol.1


こんにちは!広報担当くまだですヽ( ̄(エ) ̄)ノ

外におでかけしたいくらい気持ちのいい天気が続いていますね

天文台の新人スタッフ・國友さんと高橋さんの2名。
いよいよプラネタリウム研修が始まりました


そ・こ・で!

スタッフブログでは、二人のプラネタリウムデビューまでの様子をご紹介していきます( ̄^ ̄)ゞ


******


先日、早速プラネタリウム内で研修が行われました。

投映機の基本操作を実際に動かしながら勉強していきます。


教えてくれるのは先輩スタッフ溝口さん

二人とも真剣に話を聞いています。。

IMG_51702.jpg


ボタンの位置を覚えるだけでも大変そうです

IMG_51762.jpg


お客さまだった時には見たことのない映像がたくさんです

IMG_51782.jpg


実際に触ってみましょう。

IMG_51672.jpg


研修後、溝口さんから、「時間ができたら率先して触ってみてください。触った分だけ上達しますよ(*^_^*)」とアドバイスをいただきました。


やる気に満ち溢れた二人をみていると、レポートする側も初心を思い出します・・・(*´v`)。

さて、デビューの時期はいつ頃!?
無事にデビューできるのでしょうか!?


次回の連載をお楽しみに!\(^o^)/
(気ままに更新していきます。笑)



広報担当/くまだ

天文台より愛をこめて

真っ青な空!!(o‘∀‘o)*:◦♪ ぽかぽか陽気で気持ちのいい天気でしたね~

つい・・・うとうと・・・危ない危ない。

20160512.png


太陽もバッチリです!!v(o゚∀゚o)v

観察室でも望遠鏡を使って、太陽観察をしましたよ~

なんと!かの有名なガリレオガリレイは太陽を観察して、目が見えなくなってしまったとか・・・。
  (みなさん決して望遠鏡で太陽を見てはいけませんよ。)

大事な目を守るためには「太陽投影板」を使います。板に太陽を映して観察するんですね。
DSC_1116.jpgDSC_1113.jpg

一番最初に目に飛び込んできたのは「黒点」!今日は小さい黒点が集まっている、かわいい姿を見ることができました

すぐ後ろを振り返ると半分開いたドームの中から望遠鏡が顔を出しています。こちらは「太陽望遠鏡」!!一日中太陽を追いかけているんです。
DSC_1117.jpg

今日の太陽の姿はウェブと展示室でも見ることができます。毎日変わっていく太陽の姿を愛でて見てはいかがでしょうか!

 太陽さん、また明日!

 ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆
 太陽の姿はこちら  天文台上空の様子はこちら
 ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

見頃のおとめ座は

春を代表する星座のひとつに「おとめ座」があります。

おとめ座は、デーメテールという農業の女神さまで、左手にはシンボルの
麦の穂を持っています。

IMG_51852.jpg

星空にそんなおとめ座が輝く今の季節、麦畑の麦は青々と成長しています!

先日地産地消のお店で、なんと、麦の穂を発見!

即購入し、現在は天文台のインフォメーションに飾ってありますよ。

季節限定の麦の穂、天文台にお越しの際はどうぞ一目、見て行ってください!

ちなみに麦の穂先に輝く1等星「スピカ」は、「とげとげしたもの」という意味があります。

とげとげ具合もどうぞ体感してみてくださいね!

IMG_5184.jpg

<企画・交流:高橋博子>

続けて、デビュー☆

先日、無事「展示ツアー」デビューを果たした仙台市天文台の新人スタッフ國友 有与志(くにとも ありよし)さんに続き、
もう一人の新人スタッフ髙橋 律裕(たかはし みちひろ)さんが、本日「展示ツアー」デビューーーー☆☆☆いたしました!

國友 有与志(くにとも ありよし)さんのデビューの様子はこちら

展示ツアーとは、展示室の見所や旬の天文現象について担当スタッフがご案内するもので、
毎週日曜日と祝日の11:00-と13:30-開催いたしております。(詳細はこちら


髙橋律裕さんのテーマは、「土星の環」。

IMG_5099.jpg


土星と言ったら、「わ」というくらいに、象徴的な存在ですよね!

どんな内容になるのか、ドキドキわくわく!

IMG_5103.jpg


いよいよ展示ツアースタート!
礼に始まり~・・・

IMG_5084.jpg


土星の環について、展示物を使ってお客様に分かりやすく説明していきます。



髙橋律裕さんが準備していたのは、なんとク・イ・ズ☆

IMG_5094.jpg

3択問題なのですが、これがなかなか、絶妙に難しい~!

お客様のお答えも、三者三様に分かれる感じで、答えが気になります!

正解を教えてくれる展示物へ移動して、答えを発表。

IMG_5117.jpg

お客様の反応に、髙橋さんの笑顔もイイ感じ!


00IMG_5129.jpg


大きな土星の模型の下での解説。
模型の環の、黒く見える部分や、穴が開いている部分にも、土星の環の秘密が隠されていました!!!


そして、最後は礼に終わる!

IMG_5134.jpg


礼に始まり礼に終わった髙橋律裕さんの「展示ツアー」デビュー☆

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!


これから新人の二人は、いよいよプラネタリウムの投映デビューに向けて、本格的な研修に入っていきます☆

引き続き、ご声援をよろしくお願いいたします。






白い目印


こんにちは!広報担当くまだですヽ( ̄(エ) ̄)ノ

5月の連休、いかがでしたか?
新緑が眩しい季節になりましたね

天文台では、5月5日のこどもの日に、ワークショップなどのイベントを開催していました。

スタッフサポーターさんによる天文屋台「星の子しおりをつくろう」も盛況だったようです!

IMG_49762.jpg


スタッフサポーターさんといえば、みなさん。
今年から新たに装いが変わったのにお気づきですか


ユニーフォームが新しくなったのです.゚+.(・∀・)゚+..゚+.(・∀・)゚+.

白いベストに、後ろには天文台カラーの赤文字で「仙台市天文台」とプリントされています!

IMG_49702.jpg


サポーターさんの中には、こんな工夫をされている方も…。


コリラックマさん、こんにちは
IMG_49712.jpg


なんとΣ( ̄。 ̄ノ)ノ お揃いだ~!!
IMG_49722.jpg


手作りのベストなんですって!すご~い!w(゚o゚)w
これには天文台スタッフ・ヒトミちゃんもびっくりなのでした◎

IMG_49752.jpg


スタッフサポーターのみなさんは、時々ワークショップを開催したり、展示室で展示物の解説をしてくださいます

これまでの活動の様子は→こちら

スタッフサポーターになるためのサポーター養成講座も、例年7月くらいに募集要項を公式ウェブサイトにアップしておりますので、お楽しみに


広報担当/くまだ

木村博士を巡る旅 ~その2~

ゴールデンウィーク!!ということで天文台もにぎわっております(*´ω`)
お天気もよくって、どこかにお散歩したくなりますね~

前回もご紹介しましたが、私の地元の偉人!木村博士を巡って散歩してきました。

【第二弾】 泉野桜木神社

IMG_0411_600pix.jpg

前回紹介した「ささのゆZ」から少し歩くと神社があります。

泉野桜木神社は毎年お正月にお参りに行っていました!
木村博士とどう関係するのかというと、ココ!
IMG_0412_600.jpg

なんと標柱は木村博士が書いたものだったのです。
横には「理学博士 木村栄」と書いてあります。

金沢には「ふるさと偉人館」という記念館がありまして、そこに木村博士が4歳の頃に書いたものがありました。

とても達筆で!!標柱の文字が綺麗だったのにも納得です。
意外なところに木村博士とのつながりを見つけました!

IMG_0437_600.jpg

写真の右に写っているのは木村博士が使用した望遠鏡のレプリカです。
博士はZ項を発見した後も、25年間1日も欠かさず観測を行ったそうです。
一人の学者による25年という観測記録は、世界で最も長い記録といわれています。

そんな木村博士が観測し発見したZ項についてはぜひ天文台の企画展をご覧ください!!(*´v`)

天文台では2016年度のテーマ「宮沢賢治」にちなんだ企画展示、「風野又三郎と緯度観測所」を開催しています!
→詳しくはこちら

みなさんもお散歩しながら、身近な宇宙とのつながりを探してみてはいかがでしょうか
探してみると意外なつながりを発見できるかもしれませんよ~

第三弾は「泉野」がついたある場所です!
プロフィール

SAO1300

Author:SAO1300
仙台市天文台のスタッフです。
本家WEBサイトのアドレスはこちらです。
www.sendai-astro.jp
天文情報や天体画像、プラネタリウムなどのイベント情報満載です。ぜひご覧ください。
運用ポリシーはこちら

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

レポート 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2214位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
194位
アクセスランキングを見る>>
href=