ムンスタ!更新中!


みなさんこんにちは!広報担当くまだです(* ´ ▽ ` *)

前回のブログで岩﨑がご紹介していましたが、新しいソラリストはもうご覧いただけましたか?

今号では「月」を大特集しております

moonstagram_soralist.jpg


紙面でご紹介している月写真は、すべて天文台スタッフが撮影したものです。
制作期間中、フォトジェニックな月を求め、カメラとともにさまよっていたのでしたヽ( ´_`)丿

たくさん月写真を撮ったにもかかわらず、紙面スペースの都合上、泣く泣く断念した写真も数知れず・・・。


そ・こ・で!


せっかくなので、このブログや天文台のインスタグラムで、ボツになってしまった写真を随時ご紹介していきます

第一弾!

夕方青空の中に見える月を撮影しました

IMG_6118.jpg

電線と一緒に撮影すると、まるで音符のようにも見えませんか?
IMG_6116.jpg

薄っすら雲がかかっているのも柔らかな雰囲気で綺麗です。
IMG_6111.jpg


インスタグラムでは、その日撮影した月もご紹介していますので、ぜひご覧くださいませ☆

天文台インスタグラム


広報担当/くまだ

MOONSTAGRAM ~見つけた!~

みなさんこんばんは~!
食べることが生きがい!お肉大好き、岩﨑です

今日のお昼ご飯はコチラ!
どーーーーんっ!
moonstagram1_10.png

満月チーズ月見バーガー(((o(*゚▽゚*)o)))

みなさんはもう食べましたか?
「満月」という名前に惹かれ、買ってしまいました~。

秋はお月見シーズンですね!+゚。*(*´∀`*)*。゚+

ソラリスト秋号では、『ムーンスタグラム』と題し、秋に見頃の「月」を大特集!
秋冬に見られる月に関する天文現象はもちろん、月の豆知識や、カメラで月を撮る際のポイントなどをご紹介しています。

2017soralist_au_omote.jpg

私もムーンスタグラムに挑戦してみました!
月と火星と水星が並んでいます。(左下が水星、右上が火星です。)

moonstagram2_10.png

挑戦してみたいという方!
これからの月と惑星が並ぶチャンスはコチラをご覧ください!
【9月】 月と惑星が並ぶ
【10月】 月と惑星が並ぶ

素敵な写真が撮れたら教えてくださいね!
晴れますように!

がんばれ総務チーム!~中秋の名月~

みなさまこんにちは!
総務のすずきです。
先日、仙台市天文台総務チームの内部研修、四回目を行いました☆

「続かないんじゃないのぉ~。」「本当にできるのぉ~。」という当初の予想を裏切って(?)、何とかかんとか継続中です!



仙台市天文台総務チームの内部研修とは、
宇宙や天文については正直あまり詳しくない仙台市天文台の総務・受付スタッフ12名が、「お客様と、宇宙や天文に関する情報を共有できるよう、天文知識の向上に努めよう!」という目的で開催している、
「天文素人による天文素人のための」天文研修です。

☆内部研修開催の経緯や概要について→コチラの記事をご覧ください。
☆これまでの研修内容はコチラ
第一回目「2017年 惑星の見頃」
第二回目「満月の大きさ」
第三回目「ペルセウス座流星群」



第四回目の研修のテーマは、「中秋の名月」
二回目の研修で大混乱を招いた「月」を再びテーマに、リベンジです!!
(大混乱の様子→がんばれ総務チーム!~「月」で頭が大混乱の巻~

170830.jpg
ダウンロードもできます(→pdf


道端のススキが風にそよぎ、澄み渡った青空を赤とんぼが飛び始め、秋の気配を感じる頃になると、何とな~くお月見が気になり始めませんか?

今回の研修では、「中秋の名月」についてのお客様からのご質問に間違って答えてしまったソームさんを想定し、スタート!


お月見というと、秋→9月→十五夜→15日→9月15日の満月の日だ~!とイメージしてしまいませんか?


そんな勝手なイメージはしないという方!!
さすがです!天文に詳しいとお見受けしました!

しかし、私たち総務チームは、天文台に勤めていながらまだまだ天文素人。
内部研修中の身です。


勝手なイメージを払拭し、正しい知識を得るべく、「中秋の名月」について勉強しました!




「中秋の名月」を知るには、旧暦を知ることが必要不可欠!!
現在の暦(太陽暦)になる前、日本では旧暦(太陰太陽暦)を使っていました。

太陽暦が太陽の動きを元にしているのに対し、旧暦(太陰太陽暦)は月と太陽の両方の動きを元にしています。

旧暦では、新月の日が毎月の一日(ついたち)になります。
そして、旧暦の毎年八月十五日が「中秋の名月」、お月見の日だったのです☆

現在の暦(太陽暦)で旧暦の八月十五日にあたる日は年によって異なり、
今年2017年は10月4日が中秋の名月になります!

その他にも、中秋の名月の日のお月さまは必ずしも満月とは限らないこと、季節による夜空での満月の通り道の違い、十三夜など、今回はそれ程混乱せず(!?)研修を行うことができました☆



街中はもうすっかりハロウィンの気配が漂っていますが、その前にお月見がありますよ~。
中秋の名月を愛でながら、月に思いを馳せてみてくださいね☆

プラネくんとお団子


中秋の名月についてもっと詳しく知りたい方はコチラ→天体観察ガイド「中秋の名月」


次回の内部研修報告もどうぞお楽しみに☆

再び太陽!!!


こんにちは!広報担当くまだですヽ( ´_`)丿

先日から“太陽フレア”が話題になっていますね

天文台での観察会等は特に行っていないのですが、スタッフは珍しい現象にそわそわしていました。

展示室内にある「太陽電波の音」を聴くことができる展示では、いつもの音と違って「パチパチ」という音がする時がありました。
今回の件と関係あるかは謎です。
IMG_51122.jpg


太陽黒点もくっきり大きなものが!!
IMG_51132.jpg

ドーン!
IMG_51142.jpg


大きな黒点だったので、肉眼でも見えるかしら・・・?と、日食めがねを手に外に出るスタッフ。
IMG_51162.jpg

残念ながら日食めがねでは見えない模様。

それでは!と、太陽観察ができるよう特殊なフィルターを付けた双眼鏡(スタッフ私物)で再びチャレンジ!

見えるかな?見えるかな?
IMG_51182.jpg

見えたー!!!\(^o^)/
IMG_51192.jpg

別の特殊なフィルターを付けた双眼鏡(スタッフ私物)でもチャレンジすると、今度もちゃんと見えました!
IMG_51202.jpg


もうしばらくは太陽に夢中なスタッフなのでした。

天文台のウェブサイトから現在の太陽の様子を見ることができますので、ご覧になってみてくださいね
☆こちら→太陽ライブカメラ


※太陽は絶対にじかに見てはいけません
※普通の双眼鏡でのぞいてはいけません。
※必ず太陽観察専用の道具を使ってみましょう



広報担当/くまだ
プロフィール

SAO1300

Author:SAO1300
仙台市天文台のスタッフです。
本家WEBサイトのアドレスはこちらです。
www.sendai-astro.jp
天文情報や天体画像、プラネタリウムなどのイベント情報満載です。ぜひご覧ください。
運用ポリシーはこちら

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

レポート 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3051位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
316位
アクセスランキングを見る>>
href=