がんばれ総務チーム!~特捜最前線 カノープスを探せ!~

中秋の名月も終わり、すっかり秋めいてきましたね~。
みなさまこんにちは!総務のすずきです☆

10月25日に総務チーム内部研修の第五回目を行いました。

総務チームの内部研修とは・・・

宇宙や天文については正直あまり詳しくない仙台市天文台の総務・受付スタッフが、
「お客様と、宇宙や天文に関する情報を共有できるよう、天文知識の向上に努めよう!」という目的で開催している、「天文素人による天文素人のための」天文研修です。

☆内部研修開催の経緯や概要について→コチラの記事をご覧ください。
☆これまでの研修内容
第一回目「2017年 惑星の見頃」
第二回目「満月の大きさ」
第三回目「ペルセウス座流星群」
第四回目「中秋の名月」



第五回目の研修のテーマは、「特捜最前線 カノープスを探せ!」でした。

171025.jpg
ダウンロードもできます(→pdf



今年度からスタートした総務チームの内部研修。

第四回目までは、お客様からのお問合せが多い天文現象を中心に勉強してきましたが、
今回はちょっぴりブレイク企画♪


私が今年度天文台内で耳にした天文に関する話の中で、一番「おもしろ~い!!」と感激した話題を、
ゴリ押しで研修させていただきました~笑。



「カノープス」って聞いたことがありますか?
「りゅうこつ座」という星座の中の一等星の名前です。

太陽を除いては、全天で2番目に明るい恒星なんです☆!!
(一番明るいのは、冬の星座「おおいぬ座」の一等星シリウスです。)


でも、残念ながらここ仙台からは見ることができません・・・(;_;)
そのためか、私は「カノープス」って聞いたことがあるような~、ないような~、
イマイチ馴染みの薄い星でした。

ところが・・・!

沖縄や、福岡や、東京でも見ることができる!
見えている時間がとっても短い!
全天で2番目に明るい恒星のはずなのに、思ったよりも暗く見えた!
「南極老人星」とも呼ばれ、見ると長生きできると言われている!
蔵王の山頂からも見えたとか見えないとか・・・(真偽不明)
天文台のスタッフが、その昔、中学生の頃、どうしても見たくて電信柱に登ろうかとまで思ったとか・・・!(危険なので絶対にマネしないでください


色々色々聞くうちにすっかり、「カノープス」の虜になってしまったのです☆


ということで、「カノープス」について、どうして上記↑のように言われているのか、その理由をみんなで検証しました!

調べていくと、科学や天文の知識に辿りついたり、「カノープス」に由来する新たな興味が生まれたり、どんどん広がっていって、とっても楽しかったです☆

「カノープス」の観察は2月がオススメとのこと!
仙台からは無理ですが、南の方へお出かけされる方はぜひ「カノープス」を探してみてくださいね☆

南の空が地平線や水平線まで見渡せる場所だと、きっと見つけられると思いますよ!
インターネットで検索すると、観察に必要な情報がたくさん出てきますので、参考にしてみてくださいませ~。

私も、いつかこの目で「カノープス」を見に行きたいと思っています☆



次回の研修は「皆既月食」の予定です。
年明け早々の2018年1月31日には「皆既月食」が見られます。
その前に、総務チームでもしっかり研修したいと思いま~す!

ムンスタ!更新中!!その2

みなさんこんにちは!
広報担当くまだです(^-^)/

月がキレイに見える夜が多くて嬉しいこの頃です。
やはり秋はお月見ですね!!

先日、とてもよく晴れた夕方、月の出を撮影しようと惑星広場で待機していました。
月の出の時刻を過ぎても一向に姿を現さないお月さま。
もしかして下の方が曇っているのかしら?と不安になり始めた頃、山の上が薄っすらと明るくなり始めました!

171005_02.jpg

171005_03.jpg

カメラを構えてじーっと見ていると、月の頭がぴょこっと出てきました。

171005_04.jpg

昇り始めるとあっという間。

171005_05.jpg

171005_06.jpg

動画に静止画に、バタバタと撮影している間に、すっかり昇りきっていたのでした。

171005_07.jpg


肉眼でももっと堪能したかったなぁ・・・。
なかなか上手く撮れない写真を見ながら、そんなことを思っていると、その夜、とってもステキな月を見ることができました!!

ジャーン!!
171005_01.jpg

月の回りに大きな大きな傘が!
「月暈(げつうん)」と呼ばれる現象です。

ムーンスタグラムに燃えるスタッフ岩﨑とともに、撮影してみたのですが、なかなか上手く撮れず、結局ベテランスタッフ松下が撮影した写真をもらったのでした。。

まだまだ修行が必要です(つД`)ノ


みなさんも、秋の夜長、月を眺めてみてはいかがでしょう!
天文台のインスタグラムでも、随時、月写真をアップ中です
インスタグラム


広報担当/くまだ
プロフィール

SAO1300

Author:SAO1300
仙台市天文台のスタッフです。
本家WEBサイトのアドレスはこちらです。
www.sendai-astro.jp
天文情報や天体画像、プラネタリウムなどのイベント情報満載です。ぜひご覧ください。
運用ポリシーはこちら

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

レポート 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2372位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
232位
アクセスランキングを見る>>
href=