環水平アーク

『凄い空だな・・・。』
『でも僕たちはこれから、これとは違うもっと凄い空を、きっと見るさ!』

(※アニメ「STAR DRIVER 輝きのタクト」最終話より)

DSC_0330.jpg

いきなりアニメネタでごめんなさい。
このセリフを言ってみたかった、受付嬢プシュケです。

先日、出掛け先で珍しい空を見ました。
ほぼ横に一直線の虹です。

後日、スタッフ長谷川に確認したところ、
環水平アークというそうです。

個人的には初めて見た現象だったのでとても嬉しかったです(*´∀`*)

本日7月1日は、仙台市天文台が錦ケ丘にリニューアルオープンしてから5周年。

これから先も、たくさんの凄い空に出会えるといいなぁと思います。

受付嬢/プシュケ

コメントの投稿

非公開コメント

吉凶。。。

太陽の横にボォっと現れるもう一つの太陽を幻日と言い、これは災いの前触れとされ.....
雲が複雑に虹色になる彩雲は、吉事の前触れとは聞いてますが
出現のメカニズムの違うアーク自体は目撃数が前者より少ないため
吉凶の言い伝えは聞いたことないですが、どの辺りの言い伝えでしょう。

今時はネットワークの発達で、見たものを直ぐにシェア出来るために、これは何だ?と話題になり
専門家がコレコレコウダ。。。 と、更にシェアされて理解が広まりやすくなります。
逆に、間違った情報を新聞社が広めてしまう事すら有る世の中です。

以前は、ハロ(日暈、月暈)でさえ珍しいとか、アーク等は20年に1回の現象とか気象屋さんで言われて来ました。
それが、今じゃあ~年中(アークの種類によっては太陽高度の条件で見れない季節もありますが)目撃談が絶えません。

出る条件が解ってしまえば、あとは大勢の目で空を見上げれば
案外みつかって、珍しい物ではなくなり
吉凶を言う人も居なくなるんでしょうね。

とは言え、太陽高度が高くなり出す4月下旬ぐらいから、上空に寒気が入って冷えて湿った空気が六角柱の氷の粒を作る時期にしか観れない物。
そういう意味では、雲がないと。。。 いえ、運がないと観れない代物ですんで、あの光景は実際に見た人でなければ分からない何かを持ってますよね。

Re: 吉凶。。。

コメントありがとうございます☆
吉凶は、インターネットでみた他の方の書き込みの情報です。
不確かなことですので、その部分は削除させていただきました!

5周年

アーク・・・知りませんでした。
メカニズム?はわかりませんが綺麗ですね。


思えば、私が仙台に来て5周年です(*^_^*)
5年前は横浜、その5年前は滋賀県。・・・で、ふと思い出したのが、滋賀県のリゾートホテル内にあるプラネタリウム。そこには「星のお兄さん」がいて、なんともパンチのきいた星空案内をされておりました。

まだいらっしゃるのかなぁ?と思い、ネットで捜索してみたら・・・ご健在でした!出張もありのようなので、仙台にも来ないかなぁ・・・とカキコしてみました。

Re: 5周年

ひめさん、コメントありがとうございます!
私も勉強不足で詳しいメカニズムはわかりませんが、とても綺麗な空でした。

「星のお兄さん」を知りませんでしたので、早速ネットで検索してみました!
出張ライブをされているんですね。
機会があれば、パンチのきいた星空解説を是非聞いてみたいです(*^_^*)
プロフィール

SAO1300

Author:SAO1300
仙台市天文台のスタッフです。
本家WEBサイトのアドレスはこちらです。
www.sendai-astro.jp
天文情報や天体画像、プラネタリウムなどのイベント情報満載です。ぜひご覧ください。
運用ポリシーはこちら

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

レポート 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3051位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
316位
アクセスランキングを見る>>
href=