火星が旬です

春ですね~
温かい日があるとまた少し寒くなって…また温かくなってウキウキして!
まさに三寒四温。

春だからでしょうか、物欲が止まらないスタッフ鈴木です。
「お仕事がんばってるし~♪」と自分に言い訳をし、家族には「前から持ってたけど~」という顔をしてアレやコレや買い込んでます(笑)

しかし!
一番大事なタイヤを買うのを忘れていたことに先日気づき・・・(><)
春なのに・・・未だ冬タイヤです。


さてさて、すでに目にしたという方もいらっしゃるかもしれませんが、
今、夜空には赤っぽく輝く明るい星が顔を出しています。


火星です!



地球と同じように太陽の周りを回っている火星。
地球は太陽の周りを1年で一周しますが、火星はその約2倍の年月をかけて回っています。

地球と火星。
この二つの星が近づくのはほぼ2年2ヶ月に1回。

まもなく4月14日にはその最接近の日を迎えますよ~!!


火星接近を間近に昨日のトワイライトサロンも火星のお話。

140412.jpg

「火星接近(その3)―火星人はいるの?」をテーマにお届けしました。
途中スタッフK氏による詩の朗読も!!


ところで、スクリーン横のテーブルの上の球体、一体何だと思いますか?

コレです!

2014041302.jpg

これは「火星儀」と呼ばれる、火星の表面の様子や、火星に名づけられた地名をあらわした模型です。

いわば地球儀の火星版!
火星にも「大シュルティス高原」や「テュレナ地方」、「ヘラス平原」などといった地名が付けられているんですよ!

こちらの「火星儀」は渡辺教具製作所さまとおっしゃる、地球儀や天文教材を製作している会社から、
ぜひ天文台の活動に役立てて欲しいとご提供いただいたものです。

トワイライトサロンや展示解説の際に登場することもありますが、「近くで見た~い!」という方はぜひスタッフにお声がけくださいね。

天文台のホワイトホールで他の球体たちとともに出番を楽しみにしています!

2014041301_201404131120089a8.jpg



火星最接近の4月14日は桜も満開の予報のようです。
夜桜見物と一緒に、火星探しも楽しんでみてくださいね~!

4月14日は、ほぼ満月に近いまんまるお月様の近くに火星が輝いているので、見つけやすいと思いますよ~!






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SAO1300

Author:SAO1300
仙台市天文台のスタッフです。
本家WEBサイトのアドレスはこちらです。
www.sendai-astro.jp
天文情報や天体画像、プラネタリウムなどのイベント情報満載です。ぜひご覧ください。
運用ポリシーはこちら

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

レポート 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2255位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
211位
アクセスランキングを見る>>
href=