伝統的七夕

7/7はもうすでに過ぎてしまいましたが、8/2も七夕でした。

昔は月の満ち欠けを基にした暦である「太陰太陽暦」を使っていました。これがいわゆる旧暦です。

8/2は旧暦の7月7日で、伝統的七夕として全国各地で星を見る会が開催されていたようです。

仙台市天文台でも「七夕さんの星見会」を開催し、織姫星と彦星の姿を眺めることができました。夏の大三角もバッチリ!



漆黒の空に夏の大三角。でも、他の星は見えてない。

実はこれ、たらいに張った水に映る夏の大三角なのです。

昔はこうやって水面に映る織姫星・彦星を眺めていたとか。
空を見上げていても二人が出会う様子を見ることができません。でも、たらいの水面に映る二人は、水面を揺すると波が立ちくっつくように見えるのです。そんな様子を昔の人々は愉しんでいたのだそう。

七夕の街・仙台に住むみなさまもお試しあれ。

ちなみに、見上げた空の夏の大三角はこちら↓

コメントの投稿

非公開コメント

天文学史に名を残す はくちょう座61番星

七夕さんの星見会で,一通り観察した後はくちょう座61番星を見てもらいました。
写真の中では,デネブから右下,二つ目の星です。
小型の望遠鏡で見ると,アルビレオより地味な二重星です。
家に帰ってから確認したのですが,
1804年 ピアジ 固有運動の大きい星として発見。
1838年 ベッセル 年周視差発見。
と言う星でした。
プロフィール

SAO1300

Author:SAO1300
仙台市天文台のスタッフです。
本家WEBサイトのアドレスはこちらです。
www.sendai-astro.jp
天文情報や天体画像、プラネタリウムなどのイベント情報満載です。ぜひご覧ください。
運用ポリシーはこちら

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

レポート 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2330位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
210位
アクセスランキングを見る>>
href=