アルパ+二胡+シンセサイザーの響演☆練習中!

まもなく天文台で開催されるコンサートの練習に参加してきました。

世界で初めて?かもしれない、アルパと二胡とシンセサイザーのコラボ♪


では、みなさんの素顔をご紹介していきましょう。

ルイスさん

Sol de Misiones(ソル デ ミシオネス) のホセ・ルイス・バルボーサさん
南米パラグアイ出身のアルパ奏者さんです。
日本で開催されたサッカーの国際親善試合キリンカップ 日本対パラグアイ戦では、スタジアムでパラグアイの国歌を熱唱しました。

わかなさん

Sol de Misiones の 岩崎わかなさん
青年海外協力隊の音楽隊員としてパラグアイに派遣された時に、ルイスさんと知り合いました。
Sol de Misiones というグループ名は「ミシオネスの太陽」という意味。
まさに太陽のようなわかなさんです!

パラグアイのデジタル新聞の国際ニュースコーナーで「天文台でパラグアイ音楽のセレナーデ」という見出しで
紹介されていますよ~! <CID Comunicacion Integral Digital> で検索すると今ならトップに登場します!

雅美さん

二胡を演奏してくださるのは相田雅美さん。
中国の北京中央音楽学院に留学、二胡の魅力を存分に表現します。
「光り輝く月」のごとし 雅美さんです!

理人さん

シンセサイザーの宇都宮理人さん。
初のアルパと二胡のコラボのための編曲アレンジの作業に、夜な夜な追われています。
「民族楽器どうしなので、楽器の特性に合わせて移調をしなければいけません」
だそうです。
「響きを導き出す役割はとても重要で、かつプレッシャーも大きい」とのこと。
本当にお疲れ様です。

で、今日の初音合わせの感触は?
「予想以上の化学反応はとても嬉しい♪」 
よかったです^^

相談中

アルパの音色も二胡の音色も大好き。これらを一緒に聴けたら最高! という想いがかなったこの企画。
移調する、なんてちっとも知りませんでした。
女性二人で相談中。
音の専門用語が飛び交い、私はチンプンカンプン^^;
でもみなさん、とっても楽しげです。
そして、コンサートに向けた熱い気持ちがずんずんと伝わってきます。

わたしも なんだか、テンションあがってきましたよ。


IMG_1260.jpg

「みなさーん、リラックスしにきてくださーい!」
「ドキドキワクワクで楽しみにしていまーす!」

コンサートは、2015年11月7日(土) 天文台のプラネタリウムで開催
チケットは天文台インフォメーションと、カワイミュージックショップ仙台で販売中
みなさま、どうぞいらしてくださいね!

詳細はこちら↓
コンサートの詳細

<企画交流・高橋>

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SAO1300

Author:SAO1300
仙台市天文台のスタッフです。
本家WEBサイトのアドレスはこちらです。
www.sendai-astro.jp
天文情報や天体画像、プラネタリウムなどのイベント情報満載です。ぜひご覧ください。
運用ポリシーはこちら

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

レポート 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2330位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
210位
アクセスランキングを見る>>
href=