「ソラメン6」あらわる!!

皆さま、「ソラリスト」ってご存知ですか?

「ソラリスト」とは仙台市天文台が発行しているフリーペーパーです。

季刊で発行し、現在配布しているのはvol.13冬号です。

この冬号では1月~3月までの星図やイベント情報を掲載し、身近な天文の話題を楽しく分かりやすく紹介しております。

通常は館内配布を中心に、市内のホテル、観光施設、市民センター、観光案内所、近隣の飲食店などに設置のご協力をいただいてるんですよ。

Aj-NSPnCIAEk7Ws.jpg

でも最近ありがたいことに、市外の児童センターさんや、県外の中学校の先生から「ぜひ子供達に配布したい」「学校に掲示したい」という、とっても嬉しいご連絡をいただき、そのようなときはすぐに送付させていただいております。

密かにぞくぞくファンが増えているこの「ソラリスト」

今回は、そんな「ソラリスト」がどのように制作されているか、ちょっとだけご紹介したいと思います。

まず、天文台内には私を含めた「ソラリスト」制作メンバー、略して「ソラメン」が3人おり、

デザインや編集をお願いしている「創童舎」さんにも「ソラメン」が3人いらっしゃいます。

基本的にはこの「ソラメン6」(今勝手に命名。最近のワイルド7!とかラッキーセブン!のイメージで)が集まり、こんな感じで話し合いをして内容を決定します。

ATT54650.jpg

なんだか強面な男性陣が集まって喧々諤々、戦々恐々、ちょっと近づきがたい雰囲気かと思いきや…(この日は残念ながら、天文台ソラメンのカワイコスタッフ立花が休みだったので特にそう見えますが)






















「だはははは(笑)(笑)(笑)」

Aj5uQRNCAAAhFC0.jpg

実は(笑)だらけ、和やかに話し合いはすすんでいきます。


詳しいことはまだ言えませんが、次号春号(4月20日発行予定)では、

やっぱりアレのネタは避けられないでしょ、ということで、アレの特集をしたり、これまでの「ソラリスト」とはちょっと毛色の違うアノ方が登場したりする予定です☆(言えなくてもどかしい!!)

この「ソラメン6」で制作するようになって早1年強、編集会議も回を重ねるごとにどんどんスムーズになり、話題もどんどん広がり、「ソラリスト」もどんどんおもしろくなって来たように思います(自画自賛)。

もともとは、ふとソラを見上げたくなるきっかけづくりができれば良いな、と願って作ったこの「ソラリスト」

もっともっと多くの方にこれからも読んでいただきたいです。

お近くで見かけたら、ぜひ手にして頂いて、お部屋に貼るもよし、カバンに入れて持ち歩くもよし、ファイリングするもよし、お好きなように活用してみてくださいね。

ちなみにファンサポーターになっていただくと、確実にお手元に送付させていただきます。しかも館内配布よりも約1週間も早く!!これは嬉しいサービスですよ(自画自賛2)。


「ソラメン」の大活躍記事は「宇宙のひろば」でも紹介しています。→工場見学レポート


さっそくiPhoneにした広報/菅野

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SAO1300

Author:SAO1300
仙台市天文台のスタッフです。
本家WEBサイトのアドレスはこちらです。
www.sendai-astro.jp
天文情報や天体画像、プラネタリウムなどのイベント情報満載です。ぜひご覧ください。
運用ポリシーはこちら

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

レポート 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2255位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
211位
アクセスランキングを見る>>
href=