ありがとう!日食グラス

『サモアのこどもたちに日食グラスを譲ってください!』
は、6月30日で終了しました。
大勢のみなさまのご厚意に感謝いたします!

天文台の回収箱:42個
郵送:52通 204個

日本中から、計246個の日食グラスが集まりました。


samoa02.jpg


samoa01.jpg

天文台で回収させていただいた日食グラスは、発起人のご家族を通してサモアに送られます。
楽しみですね



「サモアの子供たちにも宇宙のおもしろさが伝わりますように。
 同じ”地球人”よりおすそわけ・・・?」


など、いただいた温かいメッセージもサモアに届けます!

そして、発起人のNさんのご自宅には6000個を超える枚数が
届いているそうです! びっくりです!

では、Nさんから届いたメールを紹介します。


***************************************************************************************
日食グラスのご協力、誠にありがとうございました。
皆様のおかげで、目標の200個を大きく上回り、5000個を超える数が集まりました。

また、facebook、twitter、blog における情報の広がりで、皆様を混乱させてしまったことを深くお詫びいたします。

今後は、集まった「日食グラス」を輸送する方法、サモアの子供たちが安全に部分日食観察をするための方法をしっかり決めていく予定です。

これからもよろしくお願いいたします。

新沼 迅逸(にいぬま じんいつ)
JICA 平成22年度3次隊 SV :サモア国立大学教育学部 理科講師(Lecturer)

***************************************************************************************

☆サモアでも紹介された新聞記事
samoa03.jpg

☆JIJI PRESS と Japan Times に掲載された英文記事
http://www.yomiuri.co.jp/dy/national/T120626004048.htm
http://www.japantimes.co.jp/text/nn20120628f4.html#.T_OIBe0chcu

☆新沼さんから送られてきた写真
img_523389_53400073_0.jpg
<2012年5月22日(火)に行われたサモア人理科教師に対するワークショップの実習の様子>


20120606_VenusTransit_NUS.jpg
<2012年6月6日(水)の金星太陽面通過を観察するサモア国立大学の学生>

サモアってどこにあるの?
と、サモアが身近になった方も多いのでは?
早速、地図帳を開いてサモアを探してみましたよ!

高橋


☆7月7日、天文台回収分を新沼さんのご家族にお渡ししました。




コメントの投稿

非公開コメント

ご協力、大変ありがとうございました。

日本人の「もったいないな」という気持ちがよく分かるこの2週間でした。
皆様から提供いただいた「日食グラス」についての情報は、私のWebpageやFacebookでお伝えする予定です。
プロフィール

SAO1300

Author:SAO1300
仙台市天文台のスタッフです。
本家WEBサイトのアドレスはこちらです。
www.sendai-astro.jp
天文情報や天体画像、プラネタリウムなどのイベント情報満載です。ぜひご覧ください。
運用ポリシーはこちら

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

レポート 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3051位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
316位
アクセスランキングを見る>>
href=