FC2ブログ

展示室&ウェブサイトリニューアル♪

みなさんこんにちは(^-^)/

ご無沙汰しております。広報担当くまだです。

先月まるひと月、臨時休館をしていた天文台ですが、ようやく、先日4/1にリニューアルオープンしました

ちょっとだけ新しい展示室をご紹介しちゃいます!

180401_open11.jpg

180401_open15.jpg

180401_open14.jpg

今まで以上にパワーアップした展示室です♪
くまだは導入映像のコーナーが好きです☆
みなさんは新しい展示でどこがお気に入りでしょう。


さらに、ウェブサイトもリニューアルしました。
念願のスマートフォン対応\(^o^)/

まだ更新したばかりで不具合も多々あるのですが、地道に修正していきますので、何卒ご了承ください<(_ _)>

新年度、気持ちも新たに、みなさまのご来館お待ちしておりま~す!!


広報/くまだ

街中の星空散歩

みなさん、こんばんは!
いつも夜中にラーメンを食べて後悔している、岩﨑です。

先日、仙台の街中で素敵な場所を見つけましたよ♪(o・ω・)ノ))
20180211_pro.jpg

広瀬通駅の「星空のプロムナード」と呼ばれるところです。
星座がたくさん描かれていました!!

今見頃のオリオン座とおうし座もいましたよヾ(o´∀`o)ノ
20180211_ori.jpg

おうし座の右目に輝くのはアルデバラン!
なんと、キラキラ光っていました!
20180211_aru.jpg

仙台に8年もいたのに知りませんでした((((;゚Д゚)))))))
ゆっくり見たかったのですが、時間がなくて断念
どんな星座があるか、またゆっくり見に行こうと思います!


ちなみに、「星空のプロムナード」ってどんな意味なのかと調べてみました。
プロムナードは「散歩」という意味があるそうです(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)

つまり!星空の散歩
プラネタリウムで「今夜の星空散歩」を投映させていただいている私は、その意味を知って大興奮でした

広瀬通駅で1人興奮している人を見かけたらそっとして置いてください。きっと私です・・・

みなさんも素敵な場所を見つけたら教えてくださいね~ヾ(・∀・)ノ

HORIZON堪能プラン★

みなさん、こんにちは!
最近食欲がとどまるところを知らない、岩﨑ですヾ(o´∀`o)ノ

さて、突然ですが!今週のトワイライトサロンは特別ゲストをお招きすることになりました。
プラネタリウム番組「HORIZON」に出演・監修されている小松英一郎さんです!

180210.jpg

なんと学生時代には、台長のゼミに参加していたそうです!

DS10VbNVwAAsqR6.jpg

そんなご縁もあり、普段はドイツにいらっしゃる小松先生ですが、トワイライトサロンでお話していただくことになりました。

DS10PdzU8AA_4xH.jpg
1月上旬に天文台に来館してくださった時の写真です.゚+.(・∀・)゚+.

普段は聞くことができない小松先生のお話、気になりますね~。

さらにさらに!トワイライトサロンは16時50分から17時30分まで!
その10分後、17時40分からはプラネタリウムで「HORIZON」が始まります。

つまり、小松先生のお話を聞いてからHORIZONを見ることができるという、なんとも贅沢なプランなのです★

―*…*―*…*―*…*―*…*―*…*―*…*―*…*―

★トワイライトサロンの詳細はこちら

★番組の投映スケジュールはこちら

―*…*―*…*―*…*―*…*―*…*―*…*―*…*―

私は司会をさせていただきます!
いまからドキドキがとまりません

質問時間もありますので、直接小松先生に質問してみてくださいね!
トワイライトサロンは飲食自由ですので、お好きな飲み物片手に素敵な時間をお楽しみください~

皆既月食だより

みなさん、こんにちは!
ちょっと眠くてまぶたがおもい、岩﨑です(*゚Q゚*)

昨夜は日本全国が皆既月食で盛り上がっていましたね!
みなさんの地域の天気はいかがだったでしょうか。
天文台は雪が舞っていました・・・。

ですが、なんとか欠けた月の形はわかりましたよ(o‘∀‘o)*:◦♪
DU3mPlRVMAE3jdI.jpg


撮影班は、晴れ間を狙って太平洋側へ出動しました
撮影成果はコチラをご覧くださいませ。

お気に入りはこの2枚です!
halo.png   IMG_8764.png

左が部分月食中に現れた月暈です!
欠けた月と大きな環が幻想的なコラボレーションでした(*≧∪≦)

右はプレセペ星団と皆既月食中の月です
皆既になり、月が暗くなるとよく見えるようになりました。雲の合間からなんとかパシャリ


そして!海外からもお知らせが届きました~
インドの友達から写真を送ってもらいました。(((o(*゚▽゚*)o)))
IMG_6709.jpg

インドは快晴だったようで、インドの皆さんは大騒ぎだったようです
遠くの人とも一緒に月食を楽しむことができました!
0DEFC68D-1D14-455F-B054-D7E3B3C1BE20.jpg 7F84EE81-0AF9-4C9C-99A0-8C93AF45FBDA.jpg

次回の皆既月食は、2018年7月28日。
明け方の低空での現象ですので、事前にロケハンが必要ですね!
沈みながら欠けていく月も楽しみです
近くには地球に大接近した火星も並んでいますので見逃せませんヽ(´∀`)ノ
詳しくはコチラをご覧くださいませ(*´v`)

7月も晴れますように

空っぽのホワイトホール

こんにちは!
広報担当くまだです(^-^)/

展示室の観覧を休止して約1週間が経ちました。

工事に向けて、着々と準備が進められています。


本日は、空っぽになったこの場所をご紹介します
それは・・・


ジャーーーン!!
IMG_74322.jpg

ホワイトホールです


これまで、スタッフやスタッフサポーターさんたちの作業スペースとして活躍してきたホワイトホールも、見事に空っぽになりました。

IMG_74282.jpg
▲こんなつくりをしていたんですね~。


部屋の奥には、お立ち台!?のような段差がありました。

IMG_74202.jpg
▲スタッフが ハイ、ポーズ!


空っぽになったホワイトホール。。。
この空間がどのように生まれ変わるのでしょうか!

どうぞお楽しみにヾ(o´∀`o)ノ


広報担当/くまだ

さよなら展示室

みなさん、こんにちは!岩﨑です。今年あっという間に終わってしまいますね。
毎年どんどん宇宙膨張のように加速している気がするのは気のせいでしょうかw(゚o゚)w

さてさて、天文台も明日から年始年末のお休みに入ります
そして、展示室が本日を持ちまして観覧休止となります!

せっかくなので記念に展示室全体を撮ってみました。
オーシャンビューではなく展示室ビュー!!!

IMG_6225_2.jpg

今の展示室を楽しめるのは今日が最後です!
展示室は写真撮影OKですので、ぜひ記念に写真を撮ってくださいね(o‘∀‘o)*:◦♪

ここで、仙台市天文台のインスタグラムから展示室を振り返ってみましょう!
インスタグラムはコチラからご覧いただけます。

まずは、入り口!
人気のフォトスポットNO.1といっても過言ではありません、「光る地球儀」

tikyuugi.png

記念撮影をしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。
私もお気に入りの場所です!ですが、なかなか写真に撮るのが難しいのです
素敵な写真が撮れた方は教えてくださいね!

続きましては、こちら

taiyou.png

太陽系エリアの太陽像です。
晴れた日には屋上で撮影したリアルタイムの太陽の姿を観察することができましたヾ(・∀・)ノ
今年はXクラスのフレアが発生し、太陽に注目が集まりましたね

そして、最後は惑星模型!
天井から下がっているのは5千億分の1のスケールで再現された惑星たちです

kirakira.png

このときは分光シートで遊んでいました!分光された光がきらきら虹のように見えています。
こうして1年を振り返るとあっという間だったな~と改めて感じます。(笑)

さぁ、展示室は本日が最後です(ノ゚ω゚)ノ*.
みなさんも展示室で素敵な写真を撮ってみてくださいね!

展示室リニューアルオープンは2018年4月
どんな風に変わるのかお楽しみに(((o(*゚▽゚*)o)))

それではみなさん!
来年もよろしくお願い致します
よいお年を~♪♪♪

がんばれ総務チーム!~Let’s enjoy 皆既月食~

早いもので今年も残すところあとわずかですね。
みなさまこんにちは!総務のすずきです。

12月19日に、今年最後の総務チーム内部研修を行いました。
今回でナント!6回目です☆


総務チームの内部研修とは・・・

宇宙や天文については正直あまり詳しくない仙台市天文台の総務・受付スタッフが、
「お客様と、宇宙や天文に関する情報を共有できるよう、天文知識の向上に努めよう!」という目的で開催している、「天文素人による天文素人のための」天文研修です。

☆内部研修開催の経緯や概要について→コチラの記事をご覧ください。
☆これまでの研修内容はコチラ
 →第一回目「2017年 惑星の見頃」
 →第二回目「満月の大きさ」
 →第三回目「ペルセウス座流星群」
 →第四回目「中秋の名月」
 →第五回目「特捜最前線 カノープスを探せ!」



第六回目の研修のテーマは、「Let’s enjoy 皆既月食」


どうしてこのテーマにしたかというと・・・!!!




年明け早々、2018年1月31日(水)に、日本では約3年ぶりとなる皆既月食が見られるからです!!

171219.jpg
ダウンロードもできます(→pdf


皆既月食とは、太陽・地球・月が一直線に並び、地球がつくる影に月が完全に入り込む現象です。

研修では、
皆既月食の起こる訳や、
満月の度に皆既月食にはならない理由などを勉強しました!



ところで、皆既月食の最中、月の姿は一体どう見えると思いますか?

a、食べられて消えてなくなる
b、影に隠れて見えなくなる
c、青っぽくなる
d、赤っぽくなる

答えは・・・













ジャーン!!
141008_1954_org.jpg
(2014年の皆既月食の際に仙台市天文台で撮影した画像)


皆既月食中の月は、全く見えなくなるわけでなく、少し赤みがかったような色で暗く見えます!


なぜでしょう!?

これは、太陽の光が地球の大気を通過するときに青い波長の光は散乱され、通過した赤い波長の光だけが回りこんで月を照らすためです。

皆既月食中の月の暗さや赤さの度合いは、その時の地球の大気の状態で変化するため皆既月食ごとに異なります。今回の皆既月食中の月はどんな色に見えるでしょうか。
楽しみですね☆

皆既月食についての詳しい情報はコチラをご覧ください→


仙台市天文台では、1月31日(水)にみんなで皆既月食を観察するイベント、「特別観察会『皆既月食をみよう!!』」を開催します。
せっかくの皆既月食をみんなで一緒に観察したいという方や、
天文台スタッフの解説のもと皆既月食を観察したいという方はぜひお集まりくださいね!
月食中の月の様子を望遠鏡で観察することもできますよ~!!
イベント詳細はコチラ→



今年度からスタートした総務チームの内部研修。
今年度の研修は今回で終了です!
ブログをご覧いただいたみなさま、ありがとうございました!

ちょっと先になりますが、次年度も引き続き研修に励めれば、と思っております!


最後に、本文の内容とは全く関係ない画像↓
IMG_7382.jpg


雪が降り続く仙台市天文台で、寒さに負けずに咲いている(?)バラ!!
たくましい~!!

寒さに負けずに、残りわずかの2017年を楽しみたいですね☆

はじめまして!

はじめまして!
ブログでは初登場となります、新人スタッフの千田 華(ちだ ひかる)です。
5月末から仙台市天文台にやってきて早6ヶ月経ちまして・・・
本日、
星空の時間の投映デビューを果たしました!!
14時30分の回、直前はドキドキでした。

IMG_7029.jpg
緊張しすぎてマイクにもすがる思い・・・
私の想いよ皆様に届けー!

緊張で心拍数が上がっているためか開場からの10分がいつもより速く・・・
その時はやってきました。
IMG_7034.jpg

「最近月や星を見ましたか?」と聞くと半分くらいの方が手を挙げてくださり(本当は緊張で覚えていない)、
「今日初めてだけど、楽しんでもらうよう精一杯頑張ります!」といえば拍手を下さる暖かいお客様で一安心。

色々ミスはありましたが、ちゃんと太陽は昇り明日がやってきました!
最後にも拍手をしてくだり、笑顔で帰っていく暖かいお客様。
最後までおつきあいいただき、ありがとうございました!

暖かなお客様のおかげで私も笑顔に♪
IMG_7037.jpg

今回の星空散歩、後半には冬の宝石箱「すばる」の魅力をプレゼンいたします。
最後に皆様に審査員になって、すばるをどう思ったか投票してもらうのですが・・・

IMG_7040.jpg

「素晴らしかった!」
といってくださった方が多数でプラネくんと万歳しました。

ひとまず投映をやりきり、ほっとしました(*^^*)
今後も素晴らしい先輩スタッフの皆様の背中を追いかけながら、
皆様のヒカリとなって、笑顔で星空の魅力をお届けいたします!

これからもよろしくおねがいいたします。

※よくお客様にもスタッフにも天文台スタッフ岩崎仁美さんと間違えられますが、たとえ同じ髪型・めがね姿でも、
髪がまっすぐなほうが岩崎、髪がややふわふわなほうが千田です。お間違えなく!!

お月様がやってきた!

3Dmoon1.jpg

夜空にぽっかり浮かぶ月。
と思いきや・・・。

実は、こちらは3Dプリンターによって印刷された「3D MOON」なのです!!

3Dmoon2.jpg
(右が高低差を実寸比で作った月の表側、左が高低差を実寸比の10倍にしてでこぼこを強調した月の裏側が見えています)

先日、視覚障害がある児童・生徒たちのための「科学へジャンプ」というイベントに参加しました。
その会場で、様々な3D模型に出会ったのです。
国会議事堂、原爆ドーム、ピアノ・・・あ!月がある!!

たくさんの3D模型は、山形県立山形盲学校にある3Dプリンターで作られたものでした。
山形盲学校には、やまがたメイカーズネットワーク(YMN)から寄贈された3Dプリンターがあり、様々な3Dの模型を作成することができるそうです。

ずっと、こんな風に月のクレーターのでこぼこが触ってわかる模型が欲しい!!と思っていた私は、思い切って、どうやったら作っていただくことができますか?と聞いてみました。

すると、山形盲学校の先生が快諾してくださり、3Dの月を作ってくださったんです!!

制作中の様子も送っていただきました!

3D_2.jpg

ノズルの先端から溶かした樹脂が噴出されて形作られていくそうです。
月の下についているのは、横にせり出した部分が印刷中に崩れないようにする支え(サポート材)で、印刷後に取り除くとのこと。
球体を印刷して作るという時代の進歩を目の当たりにしました(笑)
3Dプリンターが学校や会社にあるのが当たり前の時代がもうすぐやってくるのかもしれませんね。

3D_3.jpg

直径8センチの月を1個作るのに、7時間もかかったそうです。。
本当にありがとうございます。
大切に使わせていただきますね。

皆さん、天文台にいらっしゃったときにはがんがん触って月を感じでくださいね!!


スタッフ/溝口

それいけ!くまのショップ散歩 おまけ


こんにちは!再び登場!広報担当くまだです(^-^)/

昨日のブログでショップのグッズを紹介したのですが、今朝出勤したら、パソコンがこんな感じになっていました。

171106_01.jpg

増えた\(^o^)/

スタッフがガチャガチャ回してゲットしたものだそうです

やっぱりかわいい!!


広報担当/くまだ
プロフィール

SAO1300

Author:SAO1300
仙台市天文台のスタッフです。
本家WEBサイトのアドレスはこちらです。
www.sendai-astro.jp
天文情報や天体画像、プラネタリウムなどのイベント情報満載です。ぜひご覧ください。
運用ポリシーはこちら

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

レポート 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
579位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
51位
アクセスランキングを見る>>
href=