お月様がやってきた!

3Dmoon1.jpg

夜空にぽっかり浮かぶ月。
と思いきや・・・。

実は、こちらは3Dプリンターによって印刷された「3D MOON」なのです!!

3Dmoon2.jpg
(右が高低差を実寸比で作った月の表側、左が高低差を実寸比の10倍にしてでこぼこを強調した月の裏側が見えています)

先日、視覚障害がある児童・生徒たちのための「科学へジャンプ」というイベントに参加しました。
その会場で、様々な3D模型に出会ったのです。
国会議事堂、原爆ドーム、ピアノ・・・あ!月がある!!

たくさんの3D模型は、山形県立山形盲学校にある3Dプリンターで作られたものでした。
山形盲学校には、やまがたメイカーズネットワーク(YMN)から寄贈された3Dプリンターがあり、様々な3Dの模型を作成することができるそうです。

ずっと、こんな風に月のクレーターのでこぼこが触ってわかる模型が欲しい!!と思っていた私は、思い切って、どうやったら作っていただくことができますか?と聞いてみました。

すると、山形盲学校の先生が快諾してくださり、3Dの月を作ってくださったんです!!

制作中の様子も送っていただきました!

3D_2.jpg

ノズルの先端から溶かした樹脂が噴出されて形作られていくそうです。
月の下についているのは、横にせり出した部分が印刷中に崩れないようにする支え(サポート材)で、印刷後に取り除くとのこと。
球体を印刷して作るという時代の進歩を目の当たりにしました(笑)
3Dプリンターが学校や会社にあるのが当たり前の時代がもうすぐやってくるのかもしれませんね。

3D_3.jpg

直径8センチの月を1個作るのに、7時間もかかったそうです。。
本当にありがとうございます。
大切に使わせていただきますね。

皆さん、天文台にいらっしゃったときにはがんがん触って月を感じでくださいね!!


スタッフ/溝口

それいけ!くまのショップ散歩 おまけ


こんにちは!再び登場!広報担当くまだです(^-^)/

昨日のブログでショップのグッズを紹介したのですが、今朝出勤したら、パソコンがこんな感じになっていました。

171106_01.jpg

増えた\(^o^)/

スタッフがガチャガチャ回してゲットしたものだそうです

やっぱりかわいい!!


広報担当/くまだ

それいけ!くまのショップ散歩 その2


またまたこんにちは!広報担当くまだですヾ(・∀・)ノ

前回のブログの続きで、ミュージアムショップのグッズを紹介していきます!

※このブログ記事は広報担当くまだが独断と偏見で「いいね!」と思った商品を紹介していく企画です。
商品セレクトに深い意味はありません<(_ _)>

※その1はこちらをご覧ください→それいけ!くまのショップ散歩 その1


早速、グッズ紹介のつづきです!

プラネタリウムこどもの時間で投映中のこちら!
171105_06.jpg

『ほしみるおじさん』の絵本です

おじさんとウシくんのゆったりとした一日に癒されつつ、日常とつながる宇宙に想いを馳せる・・・そんなやさしいお話です。
ぜひ親子で読んでいただき、一日の星の動きを実際に観察してもらえたら嬉しいなと思います。

プラネタリウム番組もあわせてご覧ください


他にも、こんな絵本もあります。
171105_07.jpg

『のぼれぼしさま』

広がり続ける宇宙の神話を描いた絵本です。
個人的には、ぐんぐんぐんぐん広がる宇宙の様子が、現在投映中のHORIZONに重なって見えました。

宇宙がどのようにして広がっているのか。
大人の方にも読んでいただきたいお話です。

171105_08.jpg
2冊ともおすすめ!


最後にご紹介するのは、新しく入ったガチャガチャです!

171105_09.jpg

ふちこさんのような宇宙飛行士のガチャガチャ。
ちょこんと座る様子や、アクロバットにぶら下がる様子がとってもかわいいです!

これは、ガチャガチャ好きなくまだにはたまりません!
早速、自腹でやってみました。

なにがでるかな~♪なにがでるかな~♪

じゃん!
171105_10.jpg

アクロバット宇宙飛行士がでました\(^o^)/

想像以上に安定感抜群の宇宙飛行士でした

他の種類も気になりますが、ぐっとがまんです(。-_-。)


ほしいものがありすぎて困っちゃう、この頃なのでした◎

みなさんも、ご来館の際には、ぜひミュージアムショップもご覧になってみてくださいね


☆おまけ☆
ショップにある「おもしろ消しゴム ふくろう」
七福神ならぬ、七ふくろうセットです。(福のおすそ分けしたので3羽しか写っていません)
幸せを運んできてくれそうで個人的にツボな商品です
171105_11.jpg


※ご紹介したグッズは、どの商品も2017年11月5日現在、仙台市天文台のミュージアムショップで販売中です。売り切れ・品切れの際はご容赦ください<(_ _)>


広報/くまだ

それいけ!くまのショップ散歩 その1


こんにちは!広報担当くまだです(^-^)/

秋らしい晴天が続いていますね~。
土曜日の夜も晴れてくれて、天体観望会ができて嬉しいこの頃です

さて、そんな土曜日の夜、天体観望会ができない時など、時間が空いた際、時々ショップをお散歩しております。
新しい商品はないかな~。ステキなグッズないかな~。

このブログでは、そんなショップを散歩していて見つけたステキなグッズを紹介していきます!

※このブログ記事は広報担当くまだが独断と偏見で「いいね!」と思った商品を紹介していく企画です。
商品セレクトに深い意味はありません<(_ _)>

それでは早速1つ目!

じゃん!
171105_01.jpg

これは何でしょう。
てっぺんについているのはソーラーパネルです。

使ってみましょう。
頭のボタンをポチっと押すと・・・

171105_02.jpg

光るのです

しかも、もう1回押すと光が明るくなり、さらにもう1回押すと光が点滅するという優れもの
171105_03.jpg

折りたたむとこんなに薄くなります。
171105_04.jpg

防水機能もついているなんて、なんて使える子なのでしょう!
お外での天体観察の際、足元を照らすのに良さそうですね


ほどよく物欲が刺激されたところで、続いてはこちら!

171105_05.jpg

「宇宙グミ」です
ロシアのソユーズロケットに乗って宇宙を旅した乳酸菌の子孫達を使って、作られているそうですよ
参照:【宇宙食】宇宙グミキャンディ 公式サイト

パッケージもかわいくて、思わず手にとってしまいますね。
天文台のオリジナルグッズも負けていられませんね!


まだまだ紹介したいグッズがあるのですが、長くなるので、続きは次のブログでご紹介します!

どの商品も、2017年11月5日現在、仙台市天文台のミュージアムショップで販売中です。
※売り切れ・品切れの際はご容赦ください<(_ _)>

つづく・・・


広報/くまだ

がんばれ総務チーム!~特捜最前線 カノープスを探せ!~

中秋の名月も終わり、すっかり秋めいてきましたね~。
みなさまこんにちは!総務のすずきです☆

10月25日に総務チーム内部研修の第五回目を行いました。

総務チームの内部研修とは・・・

宇宙や天文については正直あまり詳しくない仙台市天文台の総務・受付スタッフが、
「お客様と、宇宙や天文に関する情報を共有できるよう、天文知識の向上に努めよう!」という目的で開催している、「天文素人による天文素人のための」天文研修です。

☆内部研修開催の経緯や概要について→コチラの記事をご覧ください。
☆これまでの研修内容
第一回目「2017年 惑星の見頃」
第二回目「満月の大きさ」
第三回目「ペルセウス座流星群」
第四回目「中秋の名月」



第五回目の研修のテーマは、「特捜最前線 カノープスを探せ!」でした。

171025.jpg
ダウンロードもできます(→pdf



今年度からスタートした総務チームの内部研修。

第四回目までは、お客様からのお問合せが多い天文現象を中心に勉強してきましたが、
今回はちょっぴりブレイク企画♪


私が今年度天文台内で耳にした天文に関する話の中で、一番「おもしろ~い!!」と感激した話題を、
ゴリ押しで研修させていただきました~笑。



「カノープス」って聞いたことがありますか?
「りゅうこつ座」という星座の中の一等星の名前です。

太陽を除いては、全天で2番目に明るい恒星なんです☆!!
(一番明るいのは、冬の星座「おおいぬ座」の一等星シリウスです。)


でも、残念ながらここ仙台からは見ることができません・・・(;_;)
そのためか、私は「カノープス」って聞いたことがあるような~、ないような~、
イマイチ馴染みの薄い星でした。

ところが・・・!

沖縄や、福岡や、東京でも見ることができる!
見えている時間がとっても短い!
全天で2番目に明るい恒星のはずなのに、思ったよりも暗く見えた!
「南極老人星」とも呼ばれ、見ると長生きできると言われている!
蔵王の山頂からも見えたとか見えないとか・・・(真偽不明)
天文台のスタッフが、その昔、中学生の頃、どうしても見たくて電信柱に登ろうかとまで思ったとか・・・!(危険なので絶対にマネしないでください


色々色々聞くうちにすっかり、「カノープス」の虜になってしまったのです☆


ということで、「カノープス」について、どうして上記↑のように言われているのか、その理由をみんなで検証しました!

調べていくと、科学や天文の知識に辿りついたり、「カノープス」に由来する新たな興味が生まれたり、どんどん広がっていって、とっても楽しかったです☆

「カノープス」の観察は2月がオススメとのこと!
仙台からは無理ですが、南の方へお出かけされる方はぜひ「カノープス」を探してみてくださいね☆

南の空が地平線や水平線まで見渡せる場所だと、きっと見つけられると思いますよ!
インターネットで検索すると、観察に必要な情報がたくさん出てきますので、参考にしてみてくださいませ~。

私も、いつかこの目で「カノープス」を見に行きたいと思っています☆



次回の研修は「皆既月食」の予定です。
年明け早々の2018年1月31日には「皆既月食」が見られます。
その前に、総務チームでもしっかり研修したいと思いま~す!

ムンスタ!更新中!!その2

みなさんこんにちは!
広報担当くまだです(^-^)/

月がキレイに見える夜が多くて嬉しいこの頃です。
やはり秋はお月見ですね!!

先日、とてもよく晴れた夕方、月の出を撮影しようと惑星広場で待機していました。
月の出の時刻を過ぎても一向に姿を現さないお月さま。
もしかして下の方が曇っているのかしら?と不安になり始めた頃、山の上が薄っすらと明るくなり始めました!

171005_02.jpg

171005_03.jpg

カメラを構えてじーっと見ていると、月の頭がぴょこっと出てきました。

171005_04.jpg

昇り始めるとあっという間。

171005_05.jpg

171005_06.jpg

動画に静止画に、バタバタと撮影している間に、すっかり昇りきっていたのでした。

171005_07.jpg


肉眼でももっと堪能したかったなぁ・・・。
なかなか上手く撮れない写真を見ながら、そんなことを思っていると、その夜、とってもステキな月を見ることができました!!

ジャーン!!
171005_01.jpg

月の回りに大きな大きな傘が!
「月暈(げつうん)」と呼ばれる現象です。

ムーンスタグラムに燃えるスタッフ岩﨑とともに、撮影してみたのですが、なかなか上手く撮れず、結局ベテランスタッフ松下が撮影した写真をもらったのでした。。

まだまだ修行が必要です(つД`)ノ


みなさんも、秋の夜長、月を眺めてみてはいかがでしょう!
天文台のインスタグラムでも、随時、月写真をアップ中です
インスタグラム


広報担当/くまだ

ムンスタ!更新中!


みなさんこんにちは!広報担当くまだです(* ´ ▽ ` *)

前回のブログで岩﨑がご紹介していましたが、新しいソラリストはもうご覧いただけましたか?

今号では「月」を大特集しております

moonstagram_soralist.jpg


紙面でご紹介している月写真は、すべて天文台スタッフが撮影したものです。
制作期間中、フォトジェニックな月を求め、カメラとともにさまよっていたのでしたヽ( ´_`)丿

たくさん月写真を撮ったにもかかわらず、紙面スペースの都合上、泣く泣く断念した写真も数知れず・・・。


そ・こ・で!


せっかくなので、このブログや天文台のインスタグラムで、ボツになってしまった写真を随時ご紹介していきます

第一弾!

夕方青空の中に見える月を撮影しました

IMG_6118.jpg

電線と一緒に撮影すると、まるで音符のようにも見えませんか?
IMG_6116.jpg

薄っすら雲がかかっているのも柔らかな雰囲気で綺麗です。
IMG_6111.jpg


インスタグラムでは、その日撮影した月もご紹介していますので、ぜひご覧くださいませ☆

天文台インスタグラム


広報担当/くまだ

MOONSTAGRAM ~見つけた!~

みなさんこんばんは~!
食べることが生きがい!お肉大好き、岩﨑です

今日のお昼ご飯はコチラ!
どーーーーんっ!
moonstagram1_10.png

満月チーズ月見バーガー(((o(*゚▽゚*)o)))

みなさんはもう食べましたか?
「満月」という名前に惹かれ、買ってしまいました~。

秋はお月見シーズンですね!+゚。*(*´∀`*)*。゚+

ソラリスト秋号では、『ムーンスタグラム』と題し、秋に見頃の「月」を大特集!
秋冬に見られる月に関する天文現象はもちろん、月の豆知識や、カメラで月を撮る際のポイントなどをご紹介しています。

2017soralist_au_omote.jpg

私もムーンスタグラムに挑戦してみました!
月と火星と水星が並んでいます。(左下が水星、右上が火星です。)

moonstagram2_10.png

挑戦してみたいという方!
これからの月と惑星が並ぶチャンスはコチラをご覧ください!
【9月】 月と惑星が並ぶ
【10月】 月と惑星が並ぶ

素敵な写真が撮れたら教えてくださいね!
晴れますように!

がんばれ総務チーム!~中秋の名月~

みなさまこんにちは!
総務のすずきです。
先日、仙台市天文台総務チームの内部研修、四回目を行いました☆

「続かないんじゃないのぉ~。」「本当にできるのぉ~。」という当初の予想を裏切って(?)、何とかかんとか継続中です!



仙台市天文台総務チームの内部研修とは、
宇宙や天文については正直あまり詳しくない仙台市天文台の総務・受付スタッフ12名が、「お客様と、宇宙や天文に関する情報を共有できるよう、天文知識の向上に努めよう!」という目的で開催している、
「天文素人による天文素人のための」天文研修です。

☆内部研修開催の経緯や概要について→コチラの記事をご覧ください。
☆これまでの研修内容はコチラ
第一回目「2017年 惑星の見頃」
第二回目「満月の大きさ」
第三回目「ペルセウス座流星群」



第四回目の研修のテーマは、「中秋の名月」
二回目の研修で大混乱を招いた「月」を再びテーマに、リベンジです!!
(大混乱の様子→がんばれ総務チーム!~「月」で頭が大混乱の巻~

170830.jpg
ダウンロードもできます(→pdf


道端のススキが風にそよぎ、澄み渡った青空を赤とんぼが飛び始め、秋の気配を感じる頃になると、何とな~くお月見が気になり始めませんか?

今回の研修では、「中秋の名月」についてのお客様からのご質問に間違って答えてしまったソームさんを想定し、スタート!


お月見というと、秋→9月→十五夜→15日→9月15日の満月の日だ~!とイメージしてしまいませんか?


そんな勝手なイメージはしないという方!!
さすがです!天文に詳しいとお見受けしました!

しかし、私たち総務チームは、天文台に勤めていながらまだまだ天文素人。
内部研修中の身です。


勝手なイメージを払拭し、正しい知識を得るべく、「中秋の名月」について勉強しました!




「中秋の名月」を知るには、旧暦を知ることが必要不可欠!!
現在の暦(太陽暦)になる前、日本では旧暦(太陰太陽暦)を使っていました。

太陽暦が太陽の動きを元にしているのに対し、旧暦(太陰太陽暦)は月と太陽の両方の動きを元にしています。

旧暦では、新月の日が毎月の一日(ついたち)になります。
そして、旧暦の毎年八月十五日が「中秋の名月」、お月見の日だったのです☆

現在の暦(太陽暦)で旧暦の八月十五日にあたる日は年によって異なり、
今年2017年は10月4日が中秋の名月になります!

その他にも、中秋の名月の日のお月さまは必ずしも満月とは限らないこと、季節による夜空での満月の通り道の違い、十三夜など、今回はそれ程混乱せず(!?)研修を行うことができました☆



街中はもうすっかりハロウィンの気配が漂っていますが、その前にお月見がありますよ~。
中秋の名月を愛でながら、月に思いを馳せてみてくださいね☆

プラネくんとお団子


中秋の名月についてもっと詳しく知りたい方はコチラ→天体観察ガイド「中秋の名月」


次回の内部研修報告もどうぞお楽しみに☆

再び太陽!!!


こんにちは!広報担当くまだですヽ( ´_`)丿

先日から“太陽フレア”が話題になっていますね

天文台での観察会等は特に行っていないのですが、スタッフは珍しい現象にそわそわしていました。

展示室内にある「太陽電波の音」を聴くことができる展示では、いつもの音と違って「パチパチ」という音がする時がありました。
今回の件と関係あるかは謎です。
IMG_51122.jpg


太陽黒点もくっきり大きなものが!!
IMG_51132.jpg

ドーン!
IMG_51142.jpg


大きな黒点だったので、肉眼でも見えるかしら・・・?と、日食めがねを手に外に出るスタッフ。
IMG_51162.jpg

残念ながら日食めがねでは見えない模様。

それでは!と、太陽観察ができるよう特殊なフィルターを付けた双眼鏡(スタッフ私物)で再びチャレンジ!

見えるかな?見えるかな?
IMG_51182.jpg

見えたー!!!\(^o^)/
IMG_51192.jpg

別の特殊なフィルターを付けた双眼鏡(スタッフ私物)でもチャレンジすると、今度もちゃんと見えました!
IMG_51202.jpg


もうしばらくは太陽に夢中なスタッフなのでした。

天文台のウェブサイトから現在の太陽の様子を見ることができますので、ご覧になってみてくださいね
☆こちら→太陽ライブカメラ


※太陽は絶対にじかに見てはいけません
※普通の双眼鏡でのぞいてはいけません。
※必ず太陽観察専用の道具を使ってみましょう



広報担当/くまだ
プロフィール

SAO1300

Author:SAO1300
仙台市天文台のスタッフです。
本家WEBサイトのアドレスはこちらです。
www.sendai-astro.jp
天文情報や天体画像、プラネタリウムなどのイベント情報満載です。ぜひご覧ください。
運用ポリシーはこちら

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

レポート 

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2372位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
232位
アクセスランキングを見る>>
href=